一部の親が子育て中にアンパンマンを見るのが危険な理由

Pocket

たぬきんぐですじゃ。

先日、夏休みなのでDVDを借りてきたのですじゃ。

娘にはアンパンマンを…。

しかし、アンパンマンは親は見てはいけない。見ると危険な理由とは…。

危険1:アンパンマンは底なし沼

アンパンマンは奥が深すぎるのですじゃ…!!

単行本を20冊程度読めば読み終えるような、そこら辺の連載漫画とは違うのです。

登場キャラクター数はギネス記録であり、現在も増え続けおそらく2000以上…。

30年間にわたり放送され、1000話を余裕で超えるストーリーの数々。

1回30分・1年あたり50回・30年放送されたと考えると

単純計算で750時間分…!!

毎日2時間ずつ見たとしても丸1年以上かかる計算になります。

毎日8時間ずつ見ても3カ月以上かかります。

ハマったらヤバいのです。

危険2:一話ごとのテンポが良すぎて…

アンパンマンの通常ストーリーは10分少々で1話完結型です。

ダラダラとした日常生活ではなく、水戸黄門のような1時間枠のドラマを強引に10分枠にまとめたようなテンポの良さがあります。

ちょっと子供と1話見ようか…などと見始めてしまうと、テンポの良さに飲み込まれてしまいます。そして2話、3話と…気づいたら30分以上一緒にテレビを見てしまうことに。

短いストーリーだから1話だけ…というのが危険なのです。目覚ましのスヌーズ機能のような危険性があります。

危険3:ガチで見始めてしまうとあなたも…

世の中にはアンパンマンガチ勢という人たちがいるそうです。

たぬきんぐもあと一歩で「るろうに剣心ガチ勢」の仲間入りするところまで来ているので、気持ちはよーくわかるのですが…。

(関連記事:隠密御庭番衆のギスギスした人間関係を暴く【るろうに剣心】

真剣に見始めてしまうとヤバいのです。

例えばカレーパンマン。

普通に見ていれば

「アンパンマンの仲間の、ときどき助けに来てくれる人だな」

くらいにしか思わないのですが…

ガチな目線で見始めると。

「エネルギー源がカレーなのに、カレーを吹いて攻撃するのはどうなのだろうか。長時間戦闘はキツイだろうな。雑魚敵が多くても辛そう。」

などと考え始めると分析し甲斐がありそうです。

さすがにガチでやり始めると危険なのでやりませんが…

妻に聞いたところ、キャラクターの強さは

ロールパンナ>アンパンマン≒ばいきんまん>>食パン、カレーパン

らしく、カレーは強そうな雰囲気とは裏腹にあんまり強くないそうです。

人間関係も、ガチで見始めると…

しょくぱんまんはドキンちゃんのことをどう思っているのだろうか…?

気づいていないというよりは、気づいてないふりか・・・?

などと勘繰り始めると目が離せなくなってしまいます。

危険です。気を付けましょう。

たぬきのまとめ

たぬきんぐも気づいたら…

「おむすびまん 戦績」等のキーワードでググったりしていました。

熱中しやすい親は危険ですぞ…。はまりすぎ要注意ですじゃ!

特にDVDをたくさん借りるのは危険です。

くれぐれも計画的に、少しずつ見るようにしましょう。
子供用のものと侮っているとハマってしまう危険性がありますぞ!

スポンサーリンク

シェアお願いします!

フォローしてくだされ!!