ブログ

初心者向けブログ講座1ブログの始め方サーバー・ドメイン編【副業】

Pocket

たぬきんぐですじゃ。

ブログを書いてみたいけど、せっかくならみんなに読んでもらいたい!
という人にとっておすすめのブログのはじめ方を解説します。
ドメインとサーバーさえ用意すれば人気ブログを作るための準備は万端です。

はじめに:無料ブログがおすすめできない理由

一昔前はアメブロのような無料ブログが大人気でした。今でも芸能関係の記事を読む人はチェックしている人が多いです。

しかし、無料ブログは残念ながらなかなか読んでもらえません。あなたが海老蔵のように超有名人なら話は別ですが、一般人なら厳しいと言わざるをえません。
無料ブログを読んでもらえないのは理由があるのです。

検索しても無料ブログの記事は出てきにくい

ちょっと気になることがあってgoogleやyahooを使って検索するとしましょう。
アメブロやヤフーブログの記事が次々並ぶということは滅多にありません。

詳しい仕組みは省きますが、無料ブログは「書いた記事を検索してもらう」という点で非常に不利なのです。

仲間内でわいわいやる分にはいいのですが、知らない人にも読んでもらいたいと思ったら無料ブログはダメです。

無料ブログの他のデメリット

・ブログサービスが終わったらブログも終わり
・デザインを変えにくい
・自動で運営会社の広告が出てくる
・自分の出したい広告が出せない
・守らないといけない独自ルールが多い

などなど、デメリットは上げ始めるときりがありません。
なので、ある程度本格的にブログを運営する人は無料ブログは使わないのです。

ドメインをとろう!

ドメインって何よ?

ドメインというのは、ブログの住所みたいなものです。

上の画像の、https://のあとに並んでいるアレのことです。

うちのブログだと、tanuking.comとなります。ブログをはじめるときはこれを準備する必要があります。

ドメインをとるのはお名前.comがおすすめです。

申し込みは簡単!

お名前.comのトップページ に行くと次のような画面が出てきます。

緑のボタンの左にあなたの好きな名前の文字列を入力してみましょう。
上の例ではたぬきんぐの王、tanukingkingのドメインをとろうとしています。

入力すると上の画面に行きます。ドメインがすでに使われている場合は取れません。
「俺もyahoo.comを取るぞ!」みたいなことはできないのです。

.comとか.jpなどいろいろありますが、特にこだわりがなければ.comでとるのが一般的でしょう。.jpは後で説明するデメリットもあります。

あとは会員登録して個人情報や支払い方法を入力していけば無事ドメインが取得できます。

一部の文字列はプレミアム価格になっているので、

契約時は必ず値段をチェックしましょう!

ごく稀に人気の言葉の組み合わせですごく値段が高い場合があります。Pマークがついている場合は、高い金額を払うか文字列を考えるかよく考えて申し込みましょう。

Whois情報公開代行をチェックしておこう

何かわからないからやめておこう…は絶対ダメです。

ドメインを登録するとき、登録したのが何者であるかの情報が世界中に公開されてしまいます。

「ほう、このたぬきんぐという恥ずかしいブログ・・・登録しているのは本名たぬ村さんね。住所は…ぐふふ、グーグルマップでチェック!wちっちゃww」
などということをされてしまうのです。恐ろしや…。

というわけで、情報公開代行をお名前.comがやってくれているのでお願いしておきます。
登録者の代わりにお名前.comさんの情報が表示されることになります。

登録しておけば一安心ですね。
(.jpで登録した場合は登録者の名前が残ってしまうそうなので、個人的には.comがおすすめです。)

サーバーと契約する

さて、次に必要になるのはサーバーです。
あなたの作ったブログはあなたのパソコンが24時間動き続けて全世界に発信し続ける…わけではありません。

ブログを作る場合はあなたが作ったデータをサーバーに送って、サーバーから世界中に配信されるのです。

おすすめはエックスサーバー

安定度、スピード、使いやすさ、手ごろなお値段!

エックスサーバーはブロガーを中心に大人気のサーバーです。

エックスサーバーの公式ページでまず会員登録をしてみましょう。
サーバーのランクはいろいろありますが、最初は一番手ごろなX10でいいでしょう。

X10の場合、登録料が3000円、サーバー代は1年契約の場合月々1000円です。
資金に余裕がある人は3年契約にすると月々900円になるので少しお得です。
もちろん契約期間は後から延長できるのでご心配なく。

登録できたら早速設定しましょう

さて、無事登録できたらインフォパネルにログインしてみましょう。
料金の支払いもここから行います。

右上のログインのところを見ます。

インフォパネルというところがあるのでクリック。パスワードなどを入れてログインします。

契約情報の確認や料金の支払いもここから行います。
無事契約できたらサーバーパネルに行きましょう。インフォパネルの下のほうにログイン用のボタンがあります。

サーバーパネルのボタンを押せばサーバーの中身の設定に入ることができます。
料金の支払いが終わっていたらトップページから直接サーバーパネルに入ってもいいですが、会社からのお知らせや契約情報を確認できるのでインフォパネル経由でサーバーパネルに入るのをおすすめします。

エックスサーバーでドメイン設定をする

サーバーパネルに入ったらドメイン設定をします。

エックスサーバーでドメインをとることもできるのですが、お値段の関係でお名前.comのほうが長い目で見るとおススメです。
ドメインをとり終わったらサーバーとドメインを結びつける必要があります。
エックスサーバーを見てみましょう。

サーバーパネルの右上にドメイン設定というところがあります。これをクリック。

ドメイン名のところに自分のドメインを入力しましょう。.comや.jpを入力するのを忘れずに。

下の二つのチェックは両方入れておきましょう。
無料独自SSLというのは、インターネット通信の暗号化をしてくれるものになります。
ホームページのアドレスがhttp//…からhttps://…に変わるのです。
安全なサイトと思われやすくなり、googleやyahooでの検索順位も(多分)上がります。
ブログに来てもらいやすくなるので必ずチェック!

Xアクセラレータはエックスサーバーの新しい機能で、ブログの表示速度が速くなります。
表示されにくいページは閉じられやすくなってしまうので、表示速度は速い方がいいです。
関連記事:エックスサーバーの新機能でブログの表示速度が大幅アップ!

お名前.comにサーバーの情報を登録する

サーバー側にドメインの情報を入れたら、次はドメインを登録したお名前.comのほうにサーバーの情報を登録する必要があります。

まずはエックスサーバーでサーバーの情報を入手しましょう。

アカウント内のサーバー情報をクリック。

【ネームサーバー】というものがありますので、これの文字列をキープしておきましょう。

そのままお名前.comにログインします。

【ドメイン】を選択すると、自分のドメインが見つかります。

その他→その他のネームサーバーを使う
と進んでいき、ネームサーバーの1~5を入力します。

ひとまず終了!



これでひとまず終了です。
結構時間がかかると思います。

設定の完了まで少し時間がかかりますので、とりあえず一休みしましょう。

WordPressを入れよう!

エックスサーバーはWordpressを簡単にインストールすることができます。

サーバーパネルからWordpressをインストールできますので、実際にブログを作り始める前にインストールしておきましょう。

たぬきのまとめ

というわけで、ドメインはお名前.comで!
サーバーはエックスサーバーで登録するのがリーズナブルでおすすめです。

ここまでくれば、あとはWordpressを入れれば簡単にブログを作ることができます。
ホームページビルダーにあっさり挫折したたぬきんぐでも簡単に作っていますので、ご安心くだされ。

ぜひ、たぬきんぐの人気記事で一休みを!
名門大学の医者同士の結婚式が恐ろしかった件

日本はアメリカの7倍胃癌になりやすい。ピロリ菌と胃癌の話

隠密御庭番衆のギスギスした人間関係を暴く【るろうに剣心】