ブログ

1時間でWordPressを設定する!初心者向けブログ講座

Pocket

たぬきんぐですじゃ。

ブログをはじめるのにWordpressがおすすめ…とは言ったものの、設定はなかなか面倒なものです。
ここではブログ運営1年のたぬきんぐが初心者でも1時間程度で設定できるよう、解説していきます。

目次

WordPressの設定の前の準備

さて、設定する前にサーバーやドメインなど準備が必要です。

前回記事:初心者向けブログ講座1ブログの始め方サーバー・ドメイン編【副業】

で説明したように、サーバーやドメインを準備しましょう。
サーバーはエックスサーバーが、ドメインはお名前.comがおすすめです。

設定前に~テーマを決める!

WordPressにはテーマというものがあります。

これはブログごとのデザインを決めるための外枠…みたいなものと思っていただければいいでしょう。
たぬきんぐブログは現在JINというテーマを使っております。
公式ページはこちら。

14,800円というお値段。無料テーマと比べれば少しお高いですがホームページ作成ソフトと比べれば決して高くありません。
そして、無料テーマで何時間も悪戦苦闘することを思えば…10時間くらい設定時間を節約できれば安いもんですな。

今回、ブログを1時間で作るというテーマで何度も作っては消し、作っては消し・・・という作業をやってみました。
たぬきんぐは30分ほどでブログの外枠を作ることができるようになりました。

以下の1時間講座はJINをダウンロードしている前提で進めますが、他のテーマでも参考にはできると思います。

その1:JINを入れる、各種設定をする

とにかく、最初にJINを入れましょう。

WordPressにログインしたら、左側の外観→テーマと進んでいき、テーマを選ぶ画面に行きます。

デフォルトの設定はTwenty Seventeenというものになっていますが、気にせず上の「テーマのアップロード」をクリック!

ダウンロードしておいたJINを参照し、JINをインストールします。

テーマを選ぶ画面に戻り、JINを「有効化」します。これでテーマの変更は完了です。


JINに変更したら、使わないテーマは削除しておきましょう。テーマを選んで右下にある削除ボタンで消すことができます。

設定を少し変更しましょう

さて、JINをインストールしたら次に設定画面に行きます。

まず、設定→一般へ。
サイトのタイトル、キャッチフレーズなどを入れるところが出てきます。

ここで重要な変更は、http://~となっているアドレスをhttps://~に変えることです。
SSL化と言って、ブログを安全に読んでもらうための設定です。
これからの時代はSSL化が標準になると思われるので、初めに設定しておきましょう。後にまわすと非常に面倒になります。
エックスサーバーなら無料独自SSLを設定しておけば特に追加費用なくSSL化することができます。

とりあえず2か所、pと:の間にsを入れましょう。

画面下の「変更を保存」をクリックするといったん強制ログアウトとなります。ログインしなおしましょう。

ついでにパーマリンクの設定も変更しておきます。
設定→パーマリンク設定と進めばOK。

デフォルトの設定は「日付と投稿名」になっているかもしれませんが、これはあまりおすすめできません。
ブログの記事のアドレスが、tanuking.com/2018/10/01/…という風に、日付の入ったわかりにくいものになってしまうためです。

「投稿名」を選んでおけば日付の強制入力がなくなります。投稿名をクリック。変更を保存しておきましょう。

次はプラグインを入れていきます。

プラグインを選ぶ!

ブログをカスタマイズするための追加プログラムのことをプラグインと呼びます。

デフォルトで入っているのは以下の4つです。
・Akismet Anti-Spam
・Hello Dolly
・TypeSquare Webfonts for エックスサーバー
・WP Multibyte Patch

要らないものは削除!いるものは有効化

Hello Dollyはほとんどの方にとって必要ないでしょう。削除!
TypeSquare Webfonts for エックスサーバーも消して問題ないと思います。

WP Multibyte Patchは日本語での表記において不具合が減るそうなので、英語サイトなどを作るのでなければ有効化しておきましょう。

Akismet Anti-Spamについては次の項目で。

コメント欄を作るかどうか決める

ブログの記事の下にコメント欄を作るかどうか決めましょう。
通常のWordpressテーマではデフォルトでコメント欄が存在しますが、JINは設定変更しないとコメントが表示されない仕組みになっています。

コメント欄で盛り上がるタイプのブログを作る場合は、Akismet Anti-Spamはスパム対策として有用なので有効化しておきます。
コメントは要らないや、という人はAkismet Anti-Spamも削除してしまいましょう。
たぬきんぐはコメント欄を使っておりませんので、Anti-Spamも削除しました。

ちなみにJIN以外のテーマを使っている場合はDisable Commentsというプラグインでコメント欄をなくすことができます。

プラグインを追加していく

それでは、追加していくプラグインを紹介します。

ここにあるのは一例なので、他の人の意見も聞きたい方は「Wordpress プラグイン」などのキーワードで検索すると良いでしょう。

追加は左のプラグインからプラグインの画面に行き、新規追加をクリック。

画面の右側にプラグインを検索する欄が出てくるので、文字を入力して検索します。つづりを間違えると出てこないので注意が必要です。

Customizer Export/Import

JINを使う場合(ほぼ)必須のプラグインです。

デザインの切り替えをしたいときに、各デザインを取り込むのに必要になります。
入れておきましょう。

Siteguard WP Plugin

はじめのうちはセキュリティ対策が難しいです。
Siteguard WP Pluginを入れておけば、かなりセキュリティ面で強化されます。
おすすめです。

Contact Form 7

お問い合わせ用のフォームを作ってくれるプラグインです。
お問い合わせ用フォームがないと情報が一方通行になってしまいます。

Contact Form 7は使いやすくて大人気のプラグインです。

入れておきましょう。

Broken Link Checker

リンク切れを自動で検出してくれる優れものです。

参考にしていたニュース記事がなくなった時など、リンク切れを放置しておくとブログの質が下がってしまいます。

とても便利ですので入れておきましょう。

BackWPup

バックアップを取りたいときに使うプラグインです。

ブログが消えてあーーーっ!!という羽目にならないように、一つバックアップをとるためのプラグインを入れてときどきバックアップをとるようにしましょう。

WebSub/PubSubHubbub

なんだか読みにくいプラグイン。ブログがアップデートされたことをGoogleに伝えてくれるそうです。

新しい記事をせっかく書いても、他人にコピーペーストされて使われてしまうとどちらが著作者かわからなくなってしまいますね。
そういったリスクを避けるためにも入れておきましょう。

素早くGoogleがチェックしてくれますので、検索してもらいやすくなる効果もあるようです。

Category Order and Taxonomy Terms Order

WordPressの不便な点なのですが、初期設定だと各記事のカテゴリーを設定した後でカテゴリーの並び方を変えることができません。

そこでこのプラグインを入れましょう。カテゴリーの順番を入れかえられるようになります。

Google XML Sitemaps

ブログのサイトマップ(どこにどんな記事があるよ~みたいなの)が、自動送信されるようになります。

検索エンジンによる評価が上がるそうです。入れておきましょう。

Table of Contents Plus

目次が自動で作られるようになります。下の画像のようなものはプラグインを使って自動で作っているのです。

目次を作らないなら必要ないです。

Lazy Load

ブログの表示速度を速くします。
ブログが重たいと誰も見てくれなくなるので、表示の早さは大事です。入れておきましょう。

あとはお好みで・・・



慣れてきたら画像を軽くするプラグインや、負荷を減らすキャッシュプラグインなどをお好みで入れましょう。最初は軽いページも、画像が増えたりするとだんだん重たくなっていきます。
たぬきんぐはAutoptimizeやWP fastest Cacheというプラグインを使っています。

All in One Seo Packというプラグインも人気ですが、JINとは相性が悪いようなので私は使っていません。

JIN以外のテーマを使っているなら導入を考慮してもいいでしょう。

プラグインを設定する

さて、プラグインをダウンロードし終わったら今度は有効化して使えるようにしていきます。

左のメニューからプラグイン→インストール済みプラグインと進みます。

とりあえず設定の簡単なプラグインから有効化していきましょう。ほとんどは簡単ですが、SiteGuardだけ後回しにします。

SiteGuardの設定

他を全部有効化し終わったらSiteGuardを有効化します。

ログインURLが変更になったとのメッセージがでます。
緑のバーの中の「新しいログインURL」というリンクをクリックするといったんログアウトし、ログイン画面に戻ります。
このとき、ログイン画面のアドレスが変更になっています。

新しいログイン画面をブックマークしておきましょう。
さて、ログイン画面に画像認証が付きました。
面倒ですが、ひらがなの画像認証をつけておくとひらがなが読めない外国人の不正ログインをかなりシャットアウトできるそうです。

SiteGuardの設定用ボタンは左のメニューの下のほうに現れます。
はじめは初期設定のままでいいでしょう。
慣れてきたらフェールワンスなどもONにしてみてもいいかもしれません。面倒ですが。

コンタクトフォームの準備

Contact Form 7があれば、お問い合わせを簡単に作ることができます。

まず、プラグインのところか左のメニュー→コンタクトフォームで下の画面に行きます。

コンタクトフォーム1をクリックして中身をチェック。

フォームの中身やメールアドレスに問題がないかチェックします。特に問題がなければコードをコピーして置いておきましょう。あとで使います。

このコードをコピーします。

固定ページを作ろう!

さて、プラグインの準備ができたら次は固定ページです。

固定ページというのは普段更新する部分以外のページです。
・お問い合わせ
・プロフィール
・免責事項

などを固定ページに入れるのが一般的です。

お問い合わせを作ろう

左のメニューから固定ページを選びます。

まず、サンプルページを編集してみましょう。
サンプルページのほうにカーソルを持っていき、編集をクリック。

サンプルページと書いてあるのが固定ページのタイトルです。下の白い枠の中に書いてあるのが本分。

サンプルではロサンゼルスがどうとかいろいろ書いていますが、全部消去します。

サンプルページのタイトルを「お問い合わせ」に変え、その下のパーマリンクも

https://〇〇〇/sample-pageとなっているものを
https://〇〇〇/contact/に変えておきます。

文章内は、先ほどコピーしておいたお問い合わせフォーム用のコードを張り付けましょう。

さらにこの後やることが2つ。まず画面下に行って、noindex設定にチェックを入れます。

Googleなどの検索エンジンが、「この記事更新されてるかなー?」と見回りに来ないようにする設定です。頻繁に変更しない、わざわざ見に来てほしくないページにはチェックを入れましょう。

広告非表示にもチェックを入れておきましょう。
後々ブログが見られるようになってきたら広告を入れることもあるでしょう。
「このブログ、けしからんことを書いておる。クレームや!」
と、お問い合わせに来る方に広告を見せると火に油を注ぐかもしれません。

「ブログの中身」以外のところは広告非表示が無難です。

プライバシーポリシーを作ろう

次にプライバシーポリシーを作りましょう。

うちのブログは「当サイトについて」という項目になっています。

先ほどのサンプルページの下にプライバシーポリシーのための記事が2つあります。
紛らわしいので下のほうを消しましょう。

https://〇〇/privacy-policy/

のほうを残します。

プライバシーポリシーにどんな内容を書くかはブログの性質にもよりますので、あとで似たようなブログを調べたりして文章を考えてください。
文章が思いつかないときは、とりあえず後回しで。先に設定をすべて終えてからでいいでしょう。

他に、プロフィールなど滅多に変更しない特別な記事は「固定ページ」にしてしまうといいです。

さて、カスタマイズだ

いよいよ後半戦です。

まず、ページをカスタマイズしていきましょう。
変更するごとにメニューの一番上にある青い「公開」ボタンを押すのを忘れずに。

設定はきっちり保存しながら進めましょう。

デザインを決める

JINの良さの一つに、デザインを簡単に変えられるという点があります。

画像はJINホームページから引用。

JINの公式ページで気に入ったデザインを見つけましょう。様々なデザインの中から好きなものを一つ選んでダウンロード。
ダウンロードが終わったら、画面左の外観→カスタマイズと進みましょう。

左にメニューが、右に自分のブログが現在どのように見えるかが表示されます。
順番に設定していきます。

エクスポート/インポート

Customizer Export/Importというプラグインを入れておけば、このエクスポート/インポートがメニューの一番下のほうに出ます。

これをクリックすると、下のような表示が出てきます。

インポートの下の参照を押すとファイルを選べますので、先ほどJINの公式ページからダウンロードしたファイルを一つ選んでみましょう。
アップロードが終わると自分の選んだデザインになります。

テンポよくカスタマイズしていこう

細かいところは後で悩むとして、とりあえずどんどんカスタマイズを済ませましょう。

サイトデザイン設定

まず、上から2番目のサイトデザイン設定をします。

主な変更どころはヘッダーデザインとサイドバーのデザイン。
好きなものを選びましょう。迷ったら4か6のどちらかで。
画面上部に画像を入れたい方はヘッダー画像ありのものにしましょう。

サイト基本設定

次に、一番上のサイト基本設定へ。

SEO用タイトル=検索されたときに出てくるブログ名
SEO用サブタイトル=タイトルに入りきらなかった説明文を入れる
サイトのタイトル=トップページの上のところに表示されるブログ名
ディスクリプション=自分のブログがどんなブログか解説する部分

です。

サイトアイコンは大事です。サイトアイコンというのは…

これのこと。特にスマホのトップページにお気に入りとして置いてくれる場合、目立てますので設定しておくことをおすすめします。

画像が手元になかったら後日忘れず設定しましょう。

ヘッダー画像設定

上から5番目にヘッダー画像設定の項目があります。

一番上の記事のさらに上に画像を用意したい場合に設定します。

うちのブログはヘッダー画像を置いてませんが、オシャレなサイトでは設定しているところも多いです。

気に入った画像があれば入れておきましょう。なければ後日設定してもいいでしょう。

フッター設定

上から6番目がフッター設定です。
ブログの一番下に出てくるメニューのリンクを設定します。

プライバシーポリシーや免責事項、お問い合わせを入れるのが一般的です。

上の例はプライバシーポリシーとお問い合わせを入れています。
ここまで説明通りに進めている方は、リンクも設定どおりprivacy-policyとcontactにしておきます。

デフォルトではhttp://…となっているので、https://に変更しておきましょう。

無事画面下にプライバシーポリシーとお問い合わせが出てきました。

カラー設定

次にカラー設定をしましょう。上から3番目のメニューです。
色はこのままでいい!という方は特に変更は必要ありません。

お好みですが、おススメの変更点は2点。
残りは後で自分のブログに合わせた色に変えましょう。

文字色リンクの色です。

個人的にはJINのデフォルトの設定は文字が少し薄く感じるので、同じように感じた方は文字色を黒っぽく変えておきましょう。

一番黒い色は#000000ですが、背景とのコントラストが強くなりすぎるので#222222や#333333にするのが目が疲れにくくておススメです。

リンクの色は、ブログを作っているうちに見づらく感じたら青っぽく変えておきましょう。

SNS設定

ツイッターやフェイスブックを使っている場合はSNS設定をクリックしてユーザー名を登録しておきましょう。

ここまで進めば、あとは細かいデザインの設定になりますので後々やりましょう。

カテゴリーを作っておく

さて、カテゴリー作りです。
カテゴリーはあなたのブログの中でのジャンル分けに使います。

たぬきんぐブログの場合は「健康」「教育・子育て」などのジャンルがあります。
多すぎてもいけませんが、いくつかに分けておくとお客さんにとって非常に便利です。

投稿→カテゴリーと進んでカテゴリーを作っていきます。

はじめは「未分類」しかありません。
名前のところにカテゴリーの名前を入れます。
”スラッグ”はそのままでも構いませんが、半角英数字にしておいた方がエラーが起きにくかったり検索で有利だという噂も聞くので英数字で設定しておきましょう。

試しにはじめのカテゴリー「リンゴ」を作りました。画面下の青ボタンで確定します。

リンゴというカテゴリーをさらに「赤りんご」、「青りんご」、「その他」の3種に分けたい!みたいなこともできます。

親カテゴリーのところを先ほどの「りんご」にしておき、新しい「青りんご」というカテゴリーを作ります。
これでりんごカテゴリーの中の青りんごカテゴリーができました。

カテゴリーを必要な分だけ先に作っておきましょう。

おまけ:JINのコンテンツマガジン設定

完成したら右のカテゴリーの横のIDという欄を見ておきましょう。JINを使っている場合はこれを使って追加の設定をすることができます。

コンテンツマガジンと言って、カテゴリーを3種類までトップペ―ジに用意することができます。(一番左の最新記事は固定です。)

上の画像の「健康」などの文字が表示されているところをクリックすると各カテゴリーの記事がまとめて表示されるようになっています。
カテゴリーを表示するためにはまず表示させたいカテゴリーのIDをメモしておいて…

外観→カスタマイズ→トップページ設定

と進み、一番下の「トップページの記事一覧に表示させるカテゴリーID」の中に表示させたい順番で
4,18,7

のようにコンマで区切って3つのIDを入力します。

自分のブログの中でも特に見てもらいたいカテゴリーを選んでおきましょう。

メニューを作る

さて、カテゴリーを作ったらメニューを完成させましょう。

外観→メニューと進みます。

グローバルナビゲーションを作る

グローバルナビゲーションは、画面上にあるメニューです。

ブログタイトルの上にある「たぬきんぐの日常」…などいろいろ並んでいるところがグローバルナビゲーションです。
これを作りましょう。

「ホーム」「プロフィール」などいろいろ並んでいますが、右の三角ボタンでそれぞれの詳細を見ることができます。

プロフィール以下は必要ない(作り直す)ので削除しましょう。削除ボタンは左下にあります。

すっきりしたところで、作りはじめましょう。
ページトップに「ホーム」を入れるかどうかはお好みで。
ブログタイトルクリックでホームに行けるので、不要だと思ったら「ホーム」も消しましょう。

ホームボタンを入れる場合

ホームボタンを入れる場合はホームのリンクを開けてhttp://~をhttps://~に変えればOKです。

カテゴリーの入れ方

カテゴリーボタンをクリック。


そのままだと表示されない場合が多いので「すべて表示」をクリックします。

必要なものを選んだらメニューに追加ボタンを押します。

これでOKです。さて、次はサブカテゴリ―の作り方です。

サブカテゴリ―の入れ方

「りんご」の下にサブカテゴリ―の「青りんご」を入れる方法です。

まず先ほどと同じように青りんごをメニューに追加。
このままだと単品のメニューになってしまいます。メニュー内の「青りんご」をドラッグアンドドロップで「りんご」の下に持っていきます。

次に青りんごをドラッグアンドドロップで少し右にずらします。

これだけでOKです。青りんごのよこに「副項目」という文字が表示されましたね。
これでりんごの下のメニューになります。

固定ページの入れ方

さて、次は固定ページを入れてみましょう。

今回はお問い合わせを入れてみます。

メニューに追加すればOKです。

あとはドラッグアンドドロップで好きなように順番を変えましょう。

お問い合わせ以外に、トップメニューにプロフィールを入れる人も多いです。

画面下にあるメニュー設定から「グローバルナビゲーション」をクリックしてメニューを保存しておきましょう。

これで完成です。
ここまで設定してもメニューが出ない場合は、
・サイトデザイン設定でデザインを変えてみる
・文字色の関係で見えにくい場合は文字色を変えてみる

のどちらかだと思いますので、外観→カスタマイズから変更してみましょう。

スマホフッターメニューを設定する(JIN)

JINを使っている場合、スマホフッターメニューを設定するとスマホでブログを見てもらうときに画面下にメニューを表示させることができます。

ホーム、ツイッター等のメニューが表示されています。これを作ってみましょう。
ちなみにメニューにアイコンを追加することもできます。こちらは少し面倒なので慣れてからJIN公式ページの説明を見てみましょう。

登録する4つは後から変えることもできます。
ここではとりあえずホーム、ツイッター、お問い合わせなどを画面下に登録してみましょう。

「新規メニューを作成」をクリックして新しいメニューを作り始めます。

タイトルをスマホフッターメニューにして、「メニュー作成」をクリック。
画面下にある「メニューの位置」のところは「スマホ固定フッターメニュー」をチェックしてメニュー作りを開始します。

カスタムリンクを作る

お問い合わせなどの固定ページの設定はグローバルナビゲーションと同じです。

ここでは「ホーム」や「ツイッター」の作り方を覚えるためにカスタムリンクを作りましょう。

メニューの「固定ページ」の下を見ると「カスタムリンク」という欄があります。
ここをクリックしましょう。

URLを入力する場所があるので、https://~という自分のアドレスを入力。リンク文字列は実際に表示される文字になりますので、「ホーム」と入力します。

カスタムリンクのアドレスは自分のブログ内のアドレスでなくても構いません。

自分のツイッターのトップページのアドレスをURLとし、ナビゲーションパネルに「ツイッター」と入力してみます。

「ツイッター」と表示されている部分を押すとあなたのツイッターのトップページが表示されるようになります。

あとはお問い合わせなど、画面下にあると便利だと思ったものを登録してみましょう。

メニューを保存して、いったんメニュー作りを終了しておきます。

メニューはいつでもつくりかえ可能です。

サイドバーを作る

いよいよ終盤戦です。サイドバーを設定してみましょう。

外観→ウィジェットと進みます。こんな感じの画面が出てきます。

PCで表示される場合にサイドバーは画面右に出てきます。
昔のブログなどでは画面の両端にサイドバーが表示される所も多いですが、視点の動きなどいろいろな理由からサイドバーは画面右に設置するのが良いと言われています。

特に設定をいじらなければサイドバーは画面右に、スマホの場合は画面下に表示されるのでこのまま設定しましょう。

サイドバーに何を入れるか

サイドバーをどういうデザインにするかは好みがわかれるところです。
プロフィールやカテゴリー、広告などを入れるのが一般的です。
たぬきんぐは人気記事を表示させています。

とりあえず作ってみましょう。
いったんデフォルトで入っているメニューは全部削除しちゃいましょう。

プロフィールを作ってみよう

画面左にあるプロフィールをドラッグして画面右上のサイドバーのところにドロップ。

中身を設定します。

中身を設定しましょう。保存するのを忘れずに。

ブログの右側にこんなのが表示されるようになります。

プロフィールはブログの顔みたいなものなのです。
設定すると人間味が出るのでぜひ用意しましょう。

他のおすすめ

個人的なおススメは「カテゴリー」や「人気記事ランキング」です。

この辺りはどういうブログを作るかによって変わってくるのでお好みで設定しましょう。

広告を入れる場合は「カスタムHTML」を選んで中に広告のコードを入れて作ることができます。

ついに…ついに記事を書くぞ

ここまでの設定お疲れさまでした。

さて、ここまで設定したら記事を書き始めましょう。
残りの細かいデザインの変更は少しずつやっていけばいいのです。
(書くネタがないときの気晴らしにもなります。)

左のメニューから「投稿」を選んで投稿一覧に行きます。Hello world!という最初の記事がありますが、消してしまいましょう。

不要な記事を消したら、「新規追加」ボタンを押していよいよブログを書き始めます。


タイトルとパーマリンクを設定し、右のメニューからカテゴリーを選びましょう。カテゴリーは複数選ぶこともできます。
ここまで出来たら記事を書き始めましょう。

なんとなくいじっているうちに記事は書けますが、難しいと思ったら書き方はいろんなサイトで見ることができます。

たぬきのまとめ

ここまでやれば、とりあえずブログをはじめるのに問題はないでしょう。
あとはいろいろなところでブログの書き方記事を読んで自分で考えながらチューニングしていきましょう。