かんてんネンドが知育にお勧め!【ボーネルンド】

Pocket

たぬきんぐですじゃ。

うちの娘二人がかんてんネンドというおもちゃで遊び始めたのですが、これがすごくいいのでおススメしますぞ。

早速紹介とレビューですじゃ。

かんてんネンド紹介


ボーネルンド かんてんネンド 8色セット

かんてんネンドは安心素材

かんてんネンドは文字通り寒天を使った安心素材の粘土ですじゃ。

防腐剤などを使わず、にがりなどの天然素材をベースに作っています。小さな子供だと手についた粘土がほんの少し口に入ってしまうようなこともあります。しかし毒性の強いものが入っていないので比較的安心して遊べるようになっていますのじゃ。

小麦の粘土などと比べると寒天はアレルギーのリスクは低いのもメリットですのぅ。

(ただし、大量に食べてのどに詰めてはいけませんし、粘土についたほこりやゴミも口に入ってしまうこともあります。小さな子供が遊ぶときは気を付けるべきですぞ。)

カラフルで割れにくい!

上の写真は6歳の娘が作った10円玉サイズのカレーライスですじゃ。

基本セットは4色入りと8色入りがあります。他に単色のパックも売っていますが、カラフルで楽しいので4色以上で遊ぶのがおススメです。4色だと【赤・青・黄・白】。8色だとこれに【紫・ピンク・緑・オレンジ】が加わります。

ちなみに色を混ぜるのも簡単で、2色以上を混ぜて新しい色の粘土を作ることもできます。上のカレーではルーの茶色と皿の灰色は元々なかった色なので娘が混ぜて作りました。

楽しく遊びながら色を混ぜて新しい色を作る想像力も磨くことができます。ありがたいですのぅ。

使いやすいし部屋も汚れにくい

上の写真は娘が作った1円玉大のドーナツですじゃ。

油でギトギトの粘土がカーペットに落ちてしまう悲劇を想像して粘土購入をためらっているお母様お父様!

この粘土、全然汚れませんぞ。粘土板が無くてもテーブルで遊べますし、じゅうたんに落ちてもすぐに取れます。さすが寒天と言ったところですかのぅ。ただし紙の上で遊ぶと水を吸われてすぐにパリパリになるようです。

遊んでいるうちに乾いてしまうこともありますが、濡れタオルで少しくるんでおくと復活しますので大丈夫ですじゃ。

粘土遊びは知育にも最適


遊びなので楽しければそれだけでもOKなのですが、粘土遊びは知育にも最適です。

指先を細かく使うので手先は器用になります。

一生懸命作るうちにどんどん集中力がついてきます。

どんなものを作ろうかと考えることで、発想が豊かになります。

特に日本の教育や習い事はノルマをこなすことが目的のものが多いので発想力が貧困になりやすいです。図工や美術といった系統の趣味があると発想が豊かになりやすいですぞ。

家で好きな時間に好きなものを作る。それは学校で決められたものを作るよりもよっぽど大切な時間です。

たぬきの考えとまとめ

かんてんネンド、うちの娘二人は隙あらば遊んでおります。ゲームやテレビもたまにはいいですが、楽しく遊べて為になる粘土遊びは小さいうちは特にお勧めですじゃ。

多少値は張りますが、ちょっとした習い事よりもよっぽど役に立ちますぞ。百貨店で見かけたらぜひチェックしてくだされ。

普段百貨店に行かない方は下のリンクから販売店にどうぞ。広告ですじゃ。

ボーネルンド かんてんネンド 4色セット

スポンサーリンク

シェアお願いします!

フォローしてくだされ!!