幼児教育

マグフォーマーという玩具に娘が夢中なのでレポ

Pocket

たぬきんぐですじゃ。

 

うちの2歳の娘がじぃじにマグフォーマーという玩具を買ってもらったのですが・・・

これが非常によくできております。

というわけでレビューですじゃ。

マグフォーマー(Magformers)?

上の写真はうちの子のマグフォーマーの箱です。30ピース入り。

三角や四角のブロックの各辺に磁石がついていて組み合わせることができます。

マグフォーマーのマグはマグネットのマグなのですな。

写真はうちの2歳の娘の作品「ピザ」です(笑)

2~3歳くらいでも慣れてきたら三角や四角を並べて図形を作る遊びができるようです。立体的な図形を作るのは難しいようですが、立方体の最後の1ピースを入れるくらいならできるようですじゃ。

上の写真は6歳の娘の作品、「ロケット」ですじゃ。

幼稚園年長~小学校くらいになったら説明書を見て作品を作ったり、自分でイメージして新しいものを作ったりできるようになるようです。

まあ最初は慣れが必要ですな。長女も最初は苦労していたようですじゃ。

このくらい作れるようになったら少しずつ別の形のピースを買い足してもいいのかもしれませんのぅ。三角や四角以外のピースもいろいろ売っているので、買いそろえると大作がつくれるようですじゃ。

マグフォーマーはどこで買えるの?

お店で買うならボーネルンド

マグフォーマーは国内では全国のボーネルンドさんで売っております。我が家はボーネルンドでじぃじに買ってもらいました。

ボーネルンドは百貨店やイオンのような施設に時々入っています。

ボーネルンドのサイトはこちら。

安く買う方法はこちら


並行輸入品 マグフォーマー 30ピース

安く買うなら個人的には新品の並行輸入品がおススメですじゃ。 子供のおもちゃなので中古は痛んでいる場合もありますしのぅ。

説明書は図がほとんどですしブロックは文字が必要ないので、日本語版でなくても困ることはありません。

(安全に遊ぶ注意書きなどは読めないことがあると思います。問題になることは少ないと思いますが、気を付けて遊ばせましょう。)

たぬきのレポまとめ

マグフォーマー、なかなかしっかりした玩具ですぞ。遊びながら空間処理能力が向上していきます。立体の展開図を作って遊ぶこともできます。

辛い思いをして勉強しなくても図形がどんどん身についていきます。楽しく遊びつつ賢くなれる知育玩具、おススメですぞ。