幼児教育

オリジナルの消しゴムを作る「オリケシ」に工作女子がハマる!?

Pocket

たぬきんぐですじゃ。

うちの小1長女はものづくりが大好きな工作女子。
誕生日にプレゼントした玩具にハマり始めました。
その名もオリケシ!

オリケシとは!?

今回買ったのはオリケシという商品の大型セット。
いろいろチェンジ!ラブチェンDXコレクションBOXセットという商品です。
おもちゃ屋で5500円くらいで買いました。
Amazonのほうが少し安いですな。むむむ。

小学生の女の子が好きそうなかわいらしい感じです。

オリジナル消しゴムを作れる!

このオリケシ、オリジナルの消しゴムを作ることができるのです。

立派な箱の中に、工作用のパーツが詰まっています。

カラフルなギザギザの板みたいなのがケシゴムシートです。このギザギザを一つずつちぎってドット絵のように並べていきます。

いきなり何を作っていいの!?
という心配はありません。
「こういう風に並べたらこういうのが作れるよ」という説明が書いてあるカード(デザインシート)をセットして作ることができます。

結構細かい作業になりますので、未就学の子には少し難しいかもしれません。
あと、赤ちゃんのいる家庭は消しゴムやピンセットを食べないように要注意です。

一通り並べたら、
水をつけて
電子レンジでチンして
冷やせば完成します。

電子レンジから先は大人がやったほうがいいですね。

消しゴムの使い勝手は・・・!?

作った後で娘は実際に消しゴムとして使っていましたが、普段使っているサクラクレパスの消しゴムと比べると・・・

「消えにくい」

との感想でした。

お友達にプレゼントしたり飾ったりするのが主な使い方でしょう。
文房具としてトップクラスのものを期待するのは少し難しいですね。

たぬきのまとめ

工作が大好きな子にはすごくおすすめのおもちゃです。
想像力も伸びるでしょうし、手先も器用になります。
知育玩具としていいですな!
ただし、電子レンジがないと使えないのでご注意を。

たぬきんぐの知育玩具記事!
マグフォーマーという玩具に娘が夢中なのでレポ
プログラマーが作ったプログラミング学習知育ゲームをやってみた
フランス発、世界中で人気の知育ゲーム【KATAMINO】をやってみた