簡単節約レシピ!しらすとかにかまの和風冷製カッペリーニ

Pocket

 たぬきんぐですじゃ。

料理初心者のたぬきんぐの簡単レシピ!

しらすたっぷりでカルシウムいっぱいのレシピですじゃ♪

材料紹介

材料 6人分

具材
しらす   200g
カニカマ  150g
プチトマト 1パック
ブロッコリースプラウト 1パック
カッペリーニ 500g

ソース
オリーブオイル 大さじ5杯
マヨネーズ 大さじ5杯
黒コショウ 少量
牛乳 100ml
(刻みニンニク 小さじ1杯)

お好みで
いくら 40g
しょうゆ 適量
わさび 少量

ソースはニンニクなしでも構いませんが、入れるとアクセントになります。

使う場合は桃屋のきざみにんにくが便利なので、おススメです。

少し薄味に仕上げてますので、後で味付けできるようにわさびと醤油も用意しておきましょう。

贅沢気分のときは”いくら”を用意します。

氷を準備しましょう

カッペリーニを冷やすために氷を準備しておきましょう。

普通の水だと生ぬるくなってしまうので、氷があったほうがいいです。

具材の準備

野菜の準備

プチトマトとブロッコリースプラウトを準備します。プチトマトは食べやすいように洗ってから半分に切りましょう。

準備ができたら冷蔵庫で冷やします。

ソースの準備

ボウルにオリーブオイル、マヨネーズ、黒コショウ、お好みでニンニクを入れます。

少し混ぜてから牛乳を100ml加えてかき混ぜます。

しらすとかにかまを豪快に放り込んで混ぜます。

しっかりと混ぜたらラップをかけて冷蔵庫で冷やしておきましょう。

カッペリーニの準備ができるまでにぬるくならないようにするためです。

冷蔵庫から出したばかりの具材なら、冷やす時間は短時間でかまいません。

カッペリーニを茹でる

たぬきんぐは水1500mlに対して塩15g入れて茹でています。

茹でながら時々様子を見て、いい茹で具合になってきたらざるに出しましょう。

今回は冷製パスタを作るので、ここからカッペリーニを冷やします。

ざるの中のパスタを流水で少し冷ましてから、ボウルに移し替えて先ほどの氷で冷やしていきます。

ある程度冷やせたらもう一度ざるに入れて水を切りましょう。

しっかり水切りをしないと水っぽいパスタになってしまいますぞ。

大きめのボウルにソースとカッペリーニを入れてかき混ぜていきます。

しっかり混ざったら、盛り付けましょう。

最初に用意した野菜も準備しておきます。

完成!

盛り付けてトマトやスプラウトをトッピングすれば、冷たくてヘルシーなカッペリーニの完成ですじゃ!

大人には少し味が薄めなので、醤油やわさびを使って味付けをしながら和風パスタを楽しみましょう。

たぬきの感想とまとめ

今回は写真映えのためにいくらを使いましたが、いくらを買わなければお財布にも優しいメニューですぞ。逆に贅沢気分のときはカニカマをカニに変えてしまいましょう。

簡単なので、料理が苦手な方でもきっと作れますぞ!

オリーブオイルとマヨネーズの油のおかげでパスタがくっつきにくくなっているので、余ったパスタを冷やしておけば次の日も美味しく食べられます。

涼しいメニューを食べたいときに、ぜひお試しくだされ!

たぬきんぐは料理初心者!つまりここにあるのは簡単に作れる料理ばかり!!

カルボナーラ・イタリア風

【超簡単】ボロネーゼ風ミートソースパスタ

【超簡単】塩焼きそばを美味しく作る!

スポンサーリンク

シェアお願いします!

フォローしてくだされ!!