料理

はじめての料理 第四回 鶏肉のケチャップ煮

Pocket

たぬきんぐですじゃ。

 

夕飯に鶏肉のケチャップ煮を作ってみました。副菜に揚げと納豆の料理も。

このレシピなら料理初心者でもきっと作れますぞ。

時間の関係で先に「揚げ納豆」を作る

揚げと納豆

鶏肉のケチャップ煮はできるだけ食べる直前に仕上げたいので、さきに揚げ納豆を作ります。

味付けにはマヨネーズを使います。マヨネーズと納豆は相性バツグンです!

納豆の臭みと粘りが減るので、納豆がそのままでは苦手な方でもトライする価値ありです。

 

材料 4人分

うす揚げ    4枚

納豆40g   3パック

醤油      おおさじ2杯程度

マヨネーズ   お好みで

まずうす揚げを小さく切っていきます。

1cm×2cmくらいの大きさに切ると食べやすいと思います。

 

中火のフライパンにうす揚げを投入します。

揚げから油が出るので油は使いません。

少し揚げを焼いたら次に納豆を投入します。納豆投入後醤油とマヨネーズを適量入れます。

マヨネーズの量は大さじ2~3杯分くらいでいいでしょう。マヨラーの方はもう少し入れてもいいかもしれません。

 

納豆の粘りがなくなり、少し焼き目がついたら完成です。

10分くらいでできます。簡単に1品になりますよ。お好みで野菜を1品混ぜてもおいしいと思います。

豆類は小さなお子さんはのどに詰めることがあるのでひきわりにするなど、気を付けてください。

 

鶏肉のケチャップ煮

材料 4人分

鶏肉      600g

まいたけ    1パック

ケチャップ   150g

ぶどうジュース 200ml

食塩      少々

まずマイタケを用意します。根っこの部分を切り落としてから手で割いていきます。

これは簡単ですじゃ。

 

玉ねぎを用意してもいいでしょう。たぬきは玉ねぎの切り方がわからない子供が玉ねぎが苦手なので今回はパスですじゃ。

鶏肉

鶏肉を用意します。今回は胸肉にしました。ケチって安いのを買ったらピタッとくっついていてさばくのに時間がかかりました・・・。慣れてない方は切ってあるものを選んだほうが簡単でいいと思いますぞ。

さばいた後はフォークで身を刺していきます。これで味が中までしみて柔らかくなりますぞ。

このまま生で食べる人もいるとか。恐ろしいですじゃ。

きちんと火を通すことをお勧めしますぞ。

 

ケチャップとぶどうジュースを混ぜたものを用意します。赤ワインにしたほうが一般的なのでしょうが、子供にも食べてもらうので念のためワインはやめておきました。(参照:幼児がレストランでアルコール中毒に。どうする?

 

鶏肉に塩を少しだけかけます。

油を少しひいてから鶏肉を投入します。

焼き目がついたらマイタケも投入します。さらに混ぜておいたケチャップとぶどうジュースを入れてぐつぐつと10~15分中火で温めます。

洋食屋さん風鶏肉のケチャップ煮の完成です。

調理時間は40分ほどでした。

鶏肉のケチャップ煮

あとは冷蔵庫の漬物出して、3品用意できました。

 

たぬきんぐと家族の感想とまとめ

うちの子、鶏肉は焼き鳥とから揚げしか食べてくれないのですが、今回は・・・

食べてくれませんでした(泣)

マイタケばかり食べるなんて・・・。マイタケ食べるということは、味付けは失敗じゃなかったと思いますじゃ。

 

自分で食べたらおいしかったですよ。簡単なので、ぜひトライしてみてください。

揚げ納豆はみんなよく食べてくれました。納豆が苦手な方でも、マヨネーズと合わせると結構食べられますよ。