料理

ドラニキにチャレンジ他1品 はじめての料理 第6回

Pocket

たぬきんぐですじゃ。

 

ジャガイモを使った「ドラニキ」というベラルーシ・ロシアの料理にチャレンジしました。

ちょっと手間がかかりますが料理初心者でも簡単に作れて非常においしいですぞ。

 

カニカマと卵を使ったサラダも作りました。合わせて紹介ですじゃ。

ドラニキとは

簡単に言うとジャガイモのお焼きみたいなものです。ジャガイモパンケーキ?みたいな。

ベラルーシやロシアでよく食べられているということです。

アツアツが一番美味しいので、先にサラダを用意しました。

 

本当はロシアのオリヴィエサラダをやりたかったのですが、

いろいろと無理だったので初心者でもできるサラダにしました。

サラダの素材を用意する

人参・セロリ カニカマ 卵

材料 4人分

セロリ 1本

人参  1本(画像では二本ありますが多すぎたので減らしました)

卵   4個

カニカマ 250g

粗びきコショウ 少々

マヨネーズ 適量

サラダを作る

素材を準備して四角く切る

まず、ゆで卵を作ります。

2リットルの水に塩を小さじ1杯入れて、沸騰させます。

塩を入れると卵が割れたときに中身が出にくいらしいです。

たぬきは3個割りましたが中身はあまり出ませんでした。よかった~。

沸騰したお湯に12分ほど入れておくと固ゆでになるので、

8mm角くらいの大きさを目標に切っていきます。

全ての素材をミックスベジタブルをイメージしたサイズにするのが目標です。

(まあ、そんなにうまく切れませんが・・・。)

本当はエッグスライサーを使うつもりだったんですが

エッグスライサーがないことに気づいて唖然としました。

あったほうが簡単でいいですぞ。私は仕方なく包丁で切りました。

KEYUCA(ケユカ) エッグスライサー

人参は皮をピーラーでむいて、1cmくらいの四角に切ります。

切った後少し洗います。

少し水がついている状態でレンジOKのボウルに入れてラップを緩やかにかけて

チンします。600Wなら2~3分でしょうか。

触ってみて柔らかくなっていたらOKです。

私はこのほうが茹でるより栄養が出にくいし美味しいと思います。

 

セロリは葉っぱは別の料理に使うので切り分けて置いておきます。

根っこは捨てます。

ピーラーで外側の筋をむいてから8mmの立方体を作ることを目標に切っていきます。

セロリは香りがいいのでこってりしたサラダのいいアクセントになってくれます。

カニカマも1cmの立方体を目指して切っていきます。

崩れやすいのでなかなかうまくいかないときもありますが、

お金に余裕のある方はカニでも使ってください。

混ぜ合わせる

素材が準備できたら大きいボウルに移します。

マヨネーズをたっぷり入れて、マヨネーズ味にします。

お好みに合わせてコショウも入れたほうが美味しいと思います。

完成です。初心者でも少し慣れたら30~40分くらいで作れると思います。

ドラニキを作る

材料を準備する

ジャガイモ

材料 4人分(大人4人がおなか一杯)

ジャガイモ(男爵イモ) 12個

卵           2個

小麦粉         大さじ1杯

塩           小さじ1杯

 

今回は小さいジャガイモになってしまいましたが、

大きいジャガイモがあれば迷わず大きいジャガイモを選んでください。

手間が全然違いますじゃ・・・。

ジャガイモをすりおろす

ジャガイモの皮をピーラーでむき、大根おろし器でおろしていきます。

ジャガイモが小さいと大変です。かなり時間がかかります。

汁はある程度捨てます。

汁を捨てたら卵と小麦粉、塩を加えて混ぜます。

ジャガイモを焼く

両面こんがりと焼いていきます。

お好み焼きで使うようなコテが二本あると簡単にひっくりかえせます。

なければ普通のフライ返しで頑張りましょう。

完成

完成ですじゃ!

ドラニキはお好みで具材に細かく切ったソーセージや玉ねぎなどを入れても美味しいようです。

味付けは本場はサワークリームを使うようですが、あまり好きじゃないので使いませんでした。マヨネーズを使えば洋風に、醤油を使えば和風になります。

ただし、何もつけなくても美味しいですぞ。

たぬきんぐ家族の感想

娘二人はセロリが嫌だったようですじゃ・・・。

でも四角く切っていたので、器用にセロリだけ横にどけて残りは食べていました。

 

ドラニキはとても美味しかったのでどんどんなくなりました。

味はハッシュドポテトに近いけど口触りはお好み焼きに近いような・・・。

試してみる価値ありですじゃ。

 

セロリとカニカマが妙に相性が良かったので、サラダも美味しかったですぞ。

大人二人は美味しくいただきました。

 

これに肉料理が1品あればベストですかのぅ。

まあ、毎日そんな贅沢はできませんですじゃ。

 

くれぐれも、大きいジャガイモが売っていた時だけチャレンジすることをお勧めしますぞ。技術は要りませんが、個数が増えると忍耐力が必要になりますじゃ。