料理

【超簡単】フローズンヨーグルトの作り方 簡単デザート第2回

Pocket

たぬきんぐですじゃ。

 

簡単に作れるフローズンヨーグルトを紹介しますぞ。

ヘルシー、安い、美味しいといいことづくめなのでおススメですじゃ。

泡だて器などを使わないシンプルなレシピです。

材料紹介

材料 4~6人分

ヨーグルト     1パック(約400g)

ブルーベリージャム 大さじ1杯

メープルシロップ  大さじ1杯半

牛乳        100ml

 

たぬきんぐ家族(大人2人幼児2人)だと大体2回分になります。

ヨーグルトは無糖で作りますが、少し甘みの足りない場合は砂糖入りを使うといいでしょう。味の好みで調節してみていただけたらと思いますじゃ。

奮発してメープルシロップを入れると風味が美味しいので入れていますが、砂糖や蜂蜜でもいいですし、初めから甘いヨーグルトを使ってもいいと思います。メープルシロップ自体は高いですが、ヨーグルトを安く買えば材料費は市販のアイスより安くなりますぞ。

ジャムは今回はブルーベリーにしましたが、お好みで好きなものを使いましょう。料理が得意なら手間を惜しまず自分で果物をカットしてもいいでしょうな。

ヨーグルトを準備する

ヨーグルトの水切り方法

水切りをするとヨーグルトがクリーミーな感じになり甘く美味しいフローズンヨーグルトが作れます

ボウルの上にざるを乗せ、ざるの上にキッチンペーパー(きれいなもの)をのせます。ざるの内側をキッチンペーパーがしっかり覆うようにします。

買ってきたヨーグルトを1パック、スプーンでキッチンペーパーの上に乗せていきます。乗せ終わったらヨーグルトの水分がざるからボウルに落ち始めるので、この状態でラップをかけて冷蔵庫で冷やします。

冷蔵庫に入れる時間はお好みですが、私は1時間~2時間ほどにしています。完全な水切りにはなりませんが、このくらいが美味しいと思います。

 

ボウルにホエイ(乳清)がたまります。捨てるのはもったいないので

料理に使う

飲む

牛乳に混ぜて飲む

などの方法で捨てないほうがいいと思います。

水切りヨーグルトと他の材料を混ぜる

水切りの終わったヨーグルトを冷蔵庫から取り出し、冷凍庫に入る大きさの容器に移し替えます。

用意しておいたジャム、牛乳、メープルシロップを入れてかき混ぜます。

しっかりかき混ぜたらラップをして冷凍庫に入れて冷やします。

余裕があれば凍らしている途中に1~2回かき混ぜると滑らかさが増しますが、そのままでも十分美味しいと思います。

完成

凍りすぎると硬すぎて容器から取り出しにくくなるので、その場合は食べる少し前に冷凍庫から取り出して溶かしましょう。

たったこれだけで美味しいフローズンヨーグルトが完成しますぞ。これなら料理の苦手なおっさんでも簡単じゃ!

たぬき家族の感想とまとめ

子供たちは濃厚なアイスよりシャリシャリとしたシャーベットが好みなのですが、フローズンヨーグルトだとシャリシャリ感も楽しめるので好みのようですじゃ。みんなしっかり食べてくれてうれしいですじゃ。

 

正直言って市販の安いアイスを買うくらいなら、こっちのほうが美味しいかもしれませんぞ。

ぜひ作ってくだされ!