英語は学校の勉強では話せるようにならない 質量ともに不足している

Pocket

たぬきんぐですじゃ。

一般論ですが、日本人は英語が苦手です。

では、英語を話せないのは勉強の仕方が間違っているからでしょうか。

それとも勉強時間が足りないのでしょうか。

答えは【両方】です。

少なくとも2000時間は勉強する必要があるのに・・・

英語を話すのに必要な時間は?

教育関係の人がよく言う「英語を覚えるためには2000時間」の根拠はアメリカのデータを参考にしています。

アメリカ外交官養成局(FSI)のデータによると、日本語は英語圏の人々にとって一番難しい言語のひとつになっています。

そのデータで、外国人が日本語を覚えるには2200時間授業が必要だそうです。

参考:Effective Language Learning

だから逆に英語を日本人が覚えるには2200時間やればいいのでは?というのが2000時間の根拠。

言語が似ていない場合、習得に時間がかかるのです。

ちなみにアメリカ人がスペイン語を覚えるのに必要な時間は大体600時間程度だそうです。

日本の英語の授業時間は?

日本の中学校の英語授業は420時間です。高校は学校によりますが、公立なら中学と同じくらいです。

つまり、日本人が中学・高校で学ぶ英語の時間数はおおよそ800時間程度。

しかも英語の授業も「日本語で学ぶ」ため、実際に英語に触れている時間は恐らく半分程度です。

ショッキング!中国・台湾・韓国との比較

少し古いですが、2008年の首相官邸のデータを見てみました。

簡単にまとめると

・日本の中学3年間の英語は中国・台湾・韓国では小学校時点で終わっている。

・韓国・台湾の中学英語テキストは日本の2.5~4.5倍。

・中国の中学英語テキストは日本の4~6倍

・日本の高校テキストは薄すぎるため、簡単な単語の割合が少ない。難しい単語の詰め込み状態。

というショッキングな話でした。

授業の質は?海外に負けている?



将来的には英語で授業が行われるようになるらしいですが、

「鈴木のあごはローングローングアゴーwww」

みたいな情けない授業を行っている学校は今でも多いでしょうな。

韓国の最近の英語授業について調査した記事を見てみましたが、現代の日本の授業とは全く質の違う授業が行われているようです。記事は以下のリンクから読めます。

電子黒板やプロジェクターでパソコンのデータを使って行われる授業や、ネイティブスピーカーが行う授業。
報告を見ていただければ、日本の教育と比べて圧倒的に違うことがわかると思います。
内容も英語が中心の授業だそうです。
和訳が中心になりがちな日本の英語教育とは全く違います。

日本の英語力はどのくらいなのか

TOEFL2016年のデータがこちらです。

簡単にまとめると、

・日本はアジア最下位クラス

・下にはラオスとタジキスタンしかいない。

・アフガニスタンやカンボジアと同レベル

というショッキングなデータが出ていました。

・・・予想以上にヤバいですぞ!

たぬきのまとめ

日本人が英語ができないのは日本人が劣るからではありませんぞ。

ただ勉強時間が少ないだけ。勉強の質が悪いだけ。

プラスアルファの勉強をするしかありませんぞ。

なるべく楽しくですじゃ!

ドラマや映画などを見るのもいい勉強になりますぞ!

教育記事、いろいろ書いてます!

七田式の英語教材を試してみたので体験談 子供用7+Bilingual

なぜ日本人は英語が話せない?ペラペラの北欧との違い

【子供・幼児教育】プログラミングを習うメリット・デメリット

【幼児教育】子供に絵画を習わせるメリットとデメリット

補欠は人生の無駄!試合に出れない部活を続けてはいけない

スポンサーリンク

シェアお願いします!

フォローしてくだされ!!