フラッシュカードは詰め込み教育である

Pocket

たぬきんぐですじゃ。

右脳教育という言葉、よく聞きますのぅ。

フラッシュカードを使う幼児教育も増えている印象があります。幼稚園でもフラッシュカードを使うところ、ときどき見ます。

それでは、フラッシュカードの本質を見ていきましょう。

外国のフラッシュカード

フラッシュカードは海外では主に暗記に使われます。和訳すると単語帳

英単語を覚えたりするときに使うやつです。下の画像みたいなやつですじゃ。(画像は広告になっています。リンク先はお店。)

多分海外では上の単語帳よりもうちょっと大きいのが一般的でしょう。

学生が暗記用に使うのが一般的な使い方。もちろん右脳教育のためではありません。

元々フラッシュカード(Flashcard)は1800年代から使われていたそうです。(英語版Wikipediaの情報)

右脳教育とはなんなのか



まず、「右脳は正義・左脳は悪」みたいな先入観は捨てましょう。

たぬきんぐは医者なのですが、右脳教育という言葉は医学領域では聞いたことがありません。

右脳がひらめき、左脳が論理。みたいにきっちり物理的に分けられているわけではありません。

物理的な右脳はおいておいて・・・ひらめきや直感、記憶力のようなものを育てようとする教育を右脳教育と呼ばれているようです。

フラッシュカードはただの丸暗記

ここでクイズ。

上の国、どこかわかりますかのぅ?

1.セネガル

2.コートジボワール

3.ガーナ

4.モロッコ

答えは・・・後半に。

フラッシュカードを使った授業を見たことがありますが、

セネガル!コートジボワール!ガーナ!モロッコ!・・・と次々に先生が読みながら

国旗のカードを見せていきます。

で、これ何かなー?と。子供に聞くわけですな。

正解する子供たち。

おおー!と驚く周りの親たち。

「私の知らない国の国旗を知ってる!」

「こんなマイナーな国の名前まで覚えられるなんて!天才!?」

みたいな反応が見られたりもするわけです。

ちなみに答えは1.のセネガルです。

セネガル人の皆さん、マイナーとか言ってごめんなさい。

丸暗記だから覚えられるのは当たり前

さてと、クイズの2問目。

上の国旗はどこの国でしょうか。

え、アメリカに決まってる?バカにするなって?

長く生きてる私たちには見慣れているものかもしれませんが、子どもにとってはセネガルと変わりません。

3~4歳の子がセネガルの国旗を覚えていると天才児に見えます。

しかしアメリカの国旗を覚えていても「まあ、そういう子もいるよね・・・」という反応になるでしょう。

セネガルの国旗は「見慣れていないから知らない」だけで、覚えるのに天才的能力は必要ないのです。ちょっとカード見せて詰め込めば誰でも覚えることができます。

見慣れない国旗を覚えさせることで親に強いインパクトを与えるというのは、フラッシュカードでよく見られる光景です。

フラッシュカードの本質は、詰め込み教育による知識の蓄積です。

フラッシュカードは害なのか

フラッシュカードが詰め込み教育だという話の次は、フラッシュカードが害なのかどうかという話です。

普通の使い方としては、やはり効率よく暗記したいときに使うのがいいでしょうな。

パソコンで勉強するならQuizletというサイトがあります。

単語帳で勉強できるページがあるのですが、アメリカ人が中国語を学ぶときに使うフラッシュカードみたいなものがいくつも登録されています。

あと、フラッシュカードは自閉症の子供には相性がいいかもしれません。フラッシュカードで自閉症の子の能力が伸びたという報告はいくつもあります。

例えば自閉症の幼児にフラッシュカードで言葉を覚えさせたら効果があったよという報告がこちら。(Higgins, Megan, et al. “The differential effects of direct instruction flashcards on sight-word identification for two preschool students with autism spectrum disorders.” Academic Research International 2.3 (2012): 394.)

同様の研究は何件もあるようです。自閉症傾向のある子どもの教育に取り入れるといいかもしれません。

たぬきのまとめ

 直感力が伸びるという話はかなり怪しいですじゃ。

フラッシュカードは幼児に詰め込み教育をするものだと考えていいでしょう。

たぬきんぐはフラッシュカードは幼児には不要だと思っております。確かに幼児期は記憶力も高いですが、もっと経験するべきことがたくさんあります。

ただし、小学校や中学校で暗記をするときの方法としてはなかなか優秀かもしれません。

単語帳で勉強したことのある人、多いでしょう?

フラッシュカードは単語帳ですじゃ!

幼児教育・習い事の記事 書いてます!

【幼児教育】子供に絵画を習わせるメリットとデメリット

【子供・幼児教育】習字・書道を習わせるメリット・デメリット

【幼児教育】子供にピアノを習わせるメリットとデメリット

スポンサーリンク

シェアお願いします!

フォローしてくだされ!!