幼児教育

【ディズニー】ソフィアの英語が聞き取れない理由を考えた

Pocket

たぬきんぐですじゃ。

 

幼児から小学生低学年にかけて大人気のディズニーアニメ「ちいさなプリンセスソフィア」。うちの子も好きなのですが、英語で聞いてみるとこれが難しいのですじゃ。聞き取れなくてショックを受けているお父様お母様。正直言って仕方ないと思いますぞ。

なぜ難しいのか考えてみましたぞ。聞きなれれば英語のテストもバッチリできますので、むしろ高校生くらいにおススメかもしれませんな。

ちいさなプリンセスソフィアとは

ちいさなプリンセスソフィアは、ディズニーの人気アニメですじゃ。

庶民の娘だったソフィアが母親の再婚(王様と!)によって突然プリンセスになるお話です。見た目より中身が大事だという一貫したテーマがあり、ソフィアがいい子なのもあって最近すごく人気のアニメですじゃ。

ちなみにたぬきはセドリックという魔法使いのキャラクターがお気に入りですじゃ。

通販で買うなら全国書店ネットワーク e-honがおススメですじゃ。売り上げが本屋さんに入るのが他の通販と違います。使い方はこちら

幼児向け番組を聞き取れないたぬきんぐのスペック紹介

本文と関係ないので次の項目に行くにはここをクリック。

一応これでも医者なので受験勉強などを頑張ったりしたのですじゃ。英語は得意ですじゃ。英語のドラマも大体わかりますし、ニュースも一般的なものなら聞き取ることができます。ホテルやレストランの予約程度なら電話でもなんとか可能です。

3~4人の雑談に割って入るのは無理ですじゃ。何しゃべろうかなとこっちが考えるのを待ってくれる相手の優しさがないと会話できないレベルです。外資系でバリバリ英語で仕事してる人には鼻で笑われるレベルかもしれませんのぅ。

 

論文読むのも得意なので、ブログの記事は英語の論文を参考にしています。

自信があっただけに聞き取れなくてショックだったのですじゃ・・・。

ソフィアの英語のどこが難しいのか考える

発音はすごくいい。声も聞き取りやすい。

某アヒルのように声がおかしいキャラクターなら聞き取りにくいのも納得なのです。訛りがひどいわけでもないですじゃ。

声はきれい。発音もいい。単語は聞き取りやすいのですじゃ。そういった面では聞きやすいはずなので、他の要素が大きいと感じます。

ドラマや映画より難しい部分を考える

まず、悲しいことに「ドラマや映画を見て聞き取れている」というのは錯覚かもしれません。予想通り動くことが多いため先が予想しやすいので、ある程度聞き取れるだけでストーリーを理解しやすいのです。

ホラー映画で突如現れるシャワーシーン」とか、殺人鬼来る!?きちゃう!?と予想するのは非常に簡単です。Ahhhhhh!!とか、NO!!!とか言ってるのは誰でもわかりますね。

ラブコメで恋人同士が見つめ合ってるシーンとかも、「ところで日馬富士ってどう思う?」とか突然言い出したりはしないわけで、おおよそこんなことを言うだろうなと予想ができます。

 

魔法の王国になると、そう簡単にはいきません。この魔法の杖は何なのか、杖がすごいのか魔法使いがすごいのか。

よくわからない世界のよくわからない文化を一から理解しないといけません。「予想」が役に立たないため単語を確実に聞き取らないといけないのです。

幼児向け番組が、単語も簡単と思うな?

日本のアニメの話です。

昔 伊賀=善 甲賀=悪 というレッテル貼りを行った、けしからん(!?)忍者アニメがありました。

明らかに子供向け番組ですが、「ムササビの術」という空を飛ぶ技が出てきます。ではムササビの術は外国人にとってどの程度の難易度でしょう。ムササビを英語で調べると「Japanese giant flying squirrel」と書いてありました。海外ではリスが空を飛ぶのは一般的ではないので、なぜリスが空を飛ぶのか理解しないといけません。

 

ちいさなプリンセスソフィアは英語のタイトル「Sofia the First」というのですが、このFirstはどういう意味でしょうか。

もちろんファーストレディとかのファースト・・・・・・ではありませんぞ。

1世という意味ですじゃ。エリザベス1世とかのあれですじゃ。

たぬきんぐはきんぐなので知っておりましたが、一般庶民の皆さまはなかなか王族と話す機会はないじゃろう。タイトルの時点でつまづくのも不自然ではありませんですじゃ。

 

魔法使いとか呪いとか、独特の単語も出てくるのでこの辺りも難しいですのぅ。地名もオリジナルなので、会話の中で出てくる地名が「場所なのかどうか」で悩むのもつらいところですじゃ。せめてニューヨークとかロンドンならわかるんですがのぅ。

たぬきの考えとまとめ


ちいさなプリンセス ソフィア/とくべつな いちにち DVD

結局、会話を聞き取るのは「内容の先読み」が大事なのですじゃ。初めて見た幼児向け番組が理解できないのは先読みが難しいという面が大きいのですじゃ。

さらにソフィアの場合は王族だったり魔法だったりと、日常会話から離れた単語がたくさん出てくるので、少し難易度はアップしておりますじゃ。イラクサとか呪いとか、普段あまり使わない単語も遠慮なく出てきますぞ。

 

英語のリスニングの練習するなら、つまらない受験英語ばかりでなく、ドラマやアニメがいいですぞ。ソフィアが楽々聞けるレベルになれば、TOEIC900点程度は取れるんじゃないかと思いますぞ。