料理

豆腐のステーキ はじめての手料理副菜第1回

Pocket

たぬきんぐですじゃ。

 

メインのおかずはあるんだけど、あと1品何にしようかなあ・・・というときのメニュー。

料理が苦手な方でも簡単に作れるメニューを紹介するシリーズ第1回ですじゃ。

豪快な豆腐の味噌マヨ味です。

材料紹介

材料  4人分

豆腐    1パック

味噌    大さじ1杯

マヨネーズ 適量

油     大さじ1杯程度

 

豆腐は木綿がおすすめです。自信のある方は絹でもいいですが、崩れます

余談:豆腐の数え方は1丁2丁と数えるのが一般的だと思いますが、丁=偶数であり「豆腐は二個で1丁、1個は半丁」という数え方をしていたという説を聞いたことがあるので、1パックとさせていただきます。

油はフライパンにひいておくために用意しておきましょう。なんでもいいと思いますが、私はオリーブオイルを使います。

準備

味噌とマヨネーズを混ぜておきます。フライパンを出しておきましょう。

豆腐を焼く

水を切った豆腐をフライパンに放り込みます。

料理の達人は手のひらの上で包丁で切ったりするらしいですが、怖いので私はしません。

豪快に焼いてしまいます。

味噌マヨを豆腐の上に乗せます。下の面が焼けてきたころになったらひっくりかえします。

焼きながら時々豆腐を移動させないとフライパンにくっついてしまうので気を付けましょう。

くっついてしまうとひっくり返すときに崩れてしまいます。

ひっくり返したら、味噌マヨが乗った面が下になるのでそちらの面もしっかり焼きます。焼いたら再度ひっくり返して豆腐と味噌マヨがしっかり焼けているのを確認します。

ひっくり返すときはお好み焼き用のヘラみたいなものが2つあると便利です。(フライパン返しでも構いません。)2つないと少し難しいと思います。達人はフライパンテクニックでひっくり返すのでしょうが、私はIHなのでやりません。

完成

豆腐の味噌マヨステーキです。切って取り分けるもよし、大皿に盛るもよし。1パック分で十分おかず1品になります。

たぬき家族の感想とまとめ

味噌とマヨネーズが大丈夫で豆腐が嫌いでなければ誰でも食べれる味です。たぬき家族は問題なくみんなで食べました。

 

調理時間も短く簡単に作れるのでおススメです。豆腐をひっくり返すときだけ注意が必要なので、お好み焼き用のヘラかフライパン返しを二つ用意することをお勧めします。

 

崩れないほうが美味しそうに見えるだけで、家族で食べるなら多少崩れてもオッケーでしょう。

崩れるかどうかがブログに乗せれるかどうかの勝負だったので今回は少しドキドキしました。