オクラと竹輪のピーナッツバター和え はじめての手料理 副菜第3回

Pocket

たぬきんぐですじゃ。

先日ピーナッツバターを使った料理を作りました。

簡単でおススメですぞ。

一応副菜っぽいメニューですが、メインディッシュにしてしまったので記事では多めに作っています。

材料紹介

材料 4人分(たっぷり)

オクラ      3パック 約20本

竹輪(短いもの) 3パック 約15本

ピーナッツバター 約60g

醤油       大さじ1杯

みりん      大さじ1杯

ピーナッツバターはアヲハタのものが濃厚で料理に合います。

副菜として少量作る場合は3分の1程度の量にするといいでしょう。

準備

オクラを準備する

オクラを茹でます。耐熱皿があればレンジでチンで柔らかくなります。

レンジの場合は量でゆで時間が変わってきます。これだけ多いと7分くらいかかりました。

ある程度柔らかくなった頃が食べごろです。

オクラを4~5分割します。一口で食べやすいサイズにしましょう。

竹輪を切る

オクラのゆで時間を利用して準備を進めます。

竹輪を4分割します。長い竹輪の場合は一口で食べやすいサイズを目安に切っていきましょう。

ソースを準備する・具材を混ぜる

ボウルにピーナッツバターを入れます。大さじ二杯強、60g程度使いました。

醤油とみりんを入れて混ぜます。

このくらいになったら完成です。

ソースが完成したら準備しておいたオクラと竹輪を投入し、しっかり混ぜます。

少し炒める

フライパンにピーナッツバターを小さじ1杯ひきます。

ここでは油の代わりにピーナッツバターを使います。ピーナッツの香ばしさをしっかり出すためには他の油はお勧めしません。

具材を投入し、軽く炒めます。

ピーナッツの香ばしい香りがしてきます。少し炒めたら完成です。

完成

オクラと竹輪のピーナッツバター和えです。

ピーナッツ和えと比べてピーナッツの準備が楽なので初心者でも簡単に作れます。

たぬき家族の感想とまとめ

家族に大好評でした。

胡麻和えと比べて香ばしさが強いので好みは分かれると思いますが、たぬき家族では胡麻和えより人気があります。

ピーナッツの味が濃すぎると感じる方は少し減らしてみるといいでしょう。

醤油とみりんの量もお好みで増減していいと思います。

酒の肴にもよさそうですぞ。

スポンサーリンク

シェアお願いします!

フォローしてくだされ!!