健康

牛乳は体に悪い? 乳癌・骨粗鬆症との関係は?医学論文を元に解説

Pocket

たぬきんぐですじゃ。

 

牛乳は有害なのか無害なのか。御用学者やエセ科学者が前面に出すぎて理解しづらいテーマになっております。

はたして乳製品は悪なのでしょうか。

当記事はなるべく公平な立場で解説するため、海外の医学論文を元に解説しております。

乳癌、骨粗鬆症、大腸がんと牛乳の関係




よく話題に上がる乳癌、骨粗鬆症をメインに、肥満と大腸がんも分析します。

アトピーが増えるなどの科学的根拠に乏しい主張はスルーします。

牛乳と乳癌の関係性

牛乳と乳癌が関係あるという考え方があります。牛乳否定派の根拠の中心の一つです。

これに関してはいくつかの研究があります。

研究データをいくつかまとめて分析した論文では、乳製品は乳癌リスクを下げるというデータが出ていました。 (Dong JY et al. Dairy consumption and risk of breast cancer: a meta-analysis of prospective cohort studies.Breast Cancer Res Treat. 2011;127(1):23—31.)

ただし牛乳に関しては乳癌が減るとは言えないようです。脂肪の多い牛乳は乳癌リスクを高めるとするデータもあり、牛乳に関しては結論が出ているとは言いづらい状況です。(Cho E et al. Premenopausal fat intake and risk of breast cancer. J Natl Cancer Inst. 2003;95(14):1079—85.) 

現状の研究結果をまとめると

・チーズやヨーグルトは乳癌を減らすだろう

・高脂肪の牛乳は乳癌が増えるか減るかはっきりしない

というところです。

今後高脂肪の牛乳で乳癌が増えるというデータが増えたとしても、影響はごくわずかだと考えられます。

牛乳と骨粗鬆症、骨折の関係性

牛乳が骨粗しょう症を悪化させるという牛乳否定派の主張は学問的には弱いと言わざるを得ないでしょう。少なくともメジャーな文献で骨粗鬆症を悪化させるとする文献はありません。

一方で、カルシウムを含む食品の中で牛乳を選ばなければならない根拠があるとも言えません。

 

骨折に関しては最近発表された10万人以上を対象としたスウェーデンの大規模研究で牛乳摂取量が一日3杯以上の女性のグループは1杯以下の女性と比べて死亡率が93%、大腿骨の骨折リスクが60%増加していたとのデータがあります。(Karl Michaëlsson et al.Milk intake and risk of mortality and fractures in women and men: Cohort studies. , BMJ. 2014;349:g6015. doi: 10.1136)

この研究でも乳製品(チーズ等)では予後を悪くするデータは出ていませんでした。あくまで乳製品ではなく牛乳を飲みすぎるのが悪いというデータが出たようです。

ただし、骨折の心配をしていた人が牛乳をたくさん飲んでいたという可能性があるため、因果関係の逆転も十分あり得ます。牛乳で骨折が増えると確定したわけではありません。

 

骨折と牛乳は関係ないという文献や少し骨折が減るという文献もあります。

もう少し調査が必要でしょうが、カルシウムの中で特に牛乳が骨折対策にいいかというと、そうではないかもしれません。

また、国内の牛乳と死亡率を調べた文献でも週3~4回や週1~2回牛乳を飲む群が全く飲まない群や毎日飲む群より死亡率が低いデータが出ていました。

 

全く飲まないのは良くないし、飲みすぎも良くないようです。

牛乳と大腸がんについて

乳製品と全粒穀物を摂取すると大腸がんを減らすという研究が発表されました。

Vieira AR et al.Foods and beverages and colorectal cancer risk: a systematic review and meta-analysis of cohort studies, an update of the evidence of the WCRF-AICR Continuous Update Project. Ann Oncol 2017 Aug 1;28(8):1788-1802. doi: 10.1093)

朝のヨーグルトやグラノーラなどの組み合わせはよさそうです。

取り合わせはともかくとして、玄米とチーズとかでもかまわないでしょう。

大腸がんが増えるという意見は現時点では間違っているようです。

たぬきの意見とまとめ

いくつかの大規模な研究を元に各種病気と牛乳、乳製品の関係について調べた結果を紹介しました。

今のところ、牛乳自体が病気の原因と言う根拠はなさそうです。そしてヨーグルトやチーズは体にいいと考えていいでしょう。

論文を他にいくつか流し読みした範囲でも、健康面では

ヨーグルト>チーズ>>牛乳

という感じでした。

 

ただし太らないように注意は必要です。特に大人では骨折予防として毎日1L飲むなど、飲みすぎはマイナスだと思います。3杯以上飲んだ人に健康状態が悪化していた人が多い、というデータは無視するわけにはいきません。

肥満には注意ですじゃ!

 

牛乳が毒であるかのように宣伝するエセ科学者の言うことは聞く必要はありません。アレルギーでなければ普通に朝ヨーグルト食べて、食後にカフェオレ飲んでOKですぞ。

 

健康記事、書いてます!

鳥刺しを食べるリスクと健康被害

医療記事でよく見かけるエビデンスという言葉を説明

朝ごはんと糖尿病の関係を知っておこう

「水泳で喘息が治る」というのはウソ

エセ科学がベストセラーになる理由

ブルーライトで視力が落ちる?対策は?【スマホ・LED】

 

気楽に読める記事はこちら!

ブラック病院の看護師の恐ろしい行動にうろたえた話

名門大学の医者同士の結婚式が恐ろしかった件