たぬレビュー

オーガニックの粉ミルク!holleのレビューと作り方

Pocket

 たぬきんぐですじゃ。

 

私は普段はあんまりオーガニックとかにこだわらないのですが、影響を受けやすい赤ちゃんにはなるべくいいものを・・・という考えで娘にはオーガニックの粉ミルクを与えております。

というわけで、holleの粉ミルクをレビュー!

ドイツ製!holleの粉ミルクを紹介


[6箱セット]ホレ(Holle) オーガニック粉ミルク Step 1(0-6カ月)400g

 

海外産のオーガニック粉ミルクですじゃ!

 

Step1~4があって、Stepが小さいほど小さな赤ちゃん向けの商品になります。

たぬきんぐはヤフーショッピングで買っています。

海外っぽいパッケージ。あけてみると

計量スプーンと粉ミルクの袋が入っています。上の袋は300g入りです。600g入りの商品だと箱の中に2袋入っています。

 

溶かす映像などは用意していませんが、日本製のものと比べてもそん色ないレベルで水に溶けます。

 

袋のままだと使いにくいので、我が家では国産の粉ミルク缶に補充して使っています。

国産の缶は補充用に便利です。ただ中身が汚れると粉ミルクが痛むので、清潔に使うよう気を使っています。

オーガニック粉ミルクって?

市販されている国産の粉ミルクはオーガニックではないものがほとんどです。

牛が食べているのは遺伝子組み換え作物かもしれないし、農薬がてんこ盛りかもしれません。

乳牛はホルモン剤なども使用されるのが一般的な製法です。

 

一方、holle社の粉ミルクは非常に安全な原料で作られています。

添加物もできる限り安全になるようこだわっています。

ヨーロッパは食品安全に対するこだわりが日本やアメリカよりはるかに厳しいので、そこでお墨付きをもらっているというのは安心感があります。(holle社の安全基準についてはこちら。リンク先は日本語です。)

 

食べ物の農薬も少量なら気にしすぎる必要はないかもしれません。

しかし影響を受けやすい赤ちゃんが毎日たくさん飲む主食だということを考えるとなるべく安全なものを与えたいものです。

holleの粉ミルクの作り方:容量

ドイツ語のパッケージ。英語すらなし。こういうの困りますのぅ・・・。

 

独自で解読したところ、粉ミルクの重さに対する水の量は国産の粉ミルクと同じ量になります。

ぐんぐんなどの国産の粉ミルクは大体14gで100mlのものを作ります。

holleのものも同じ量で作れるので、国産のスプーンを持っていた方が作りやすいかもしれません。

国産の計量スプーン(1杯7g)のものだと、すりきり1杯で50ml作れると考えればOKです。

holleの計量スプーンは4.7gで、1杯あたり34mlの粉ミルクを作れるようになっています。

 

我が家では国産粉ミルクの計量スプーンをきれいに洗って使っています。

たぬきのまとめ

たぬきんぐはオーガニックにあまりこだわりはないのですが、影響を受けやすい赤ちゃんの主食となると話は別です。なるべく安全なものを与えたいので、家計へのダメージに悩みつつオーガニック粉ミルクを買っています。

ちなみに結構おいしいようで、特に長女はholleのほうが他のミルクよりも飲みっぷりがよかったですぞ。

 

ちなみに長女の粉ミルク卒業の時に余った分を試しにコーヒーに入れてみましたが、コーヒーとの相性はいまいちかもしれません・・・。

 

輸入販売してくれている会社がありますので、オーガニックに興味のある方は一度トライしてみるといいでしょう。

holleの公式ページはこちら。

ベビー&キッズ輸入 リーベママのページはこちらです。

 

たぬきんぐは子育て記事も書いています!

パンとはちみつと乳児ボツリヌス症の話

【子育て】子供の学力は読書で決まる!読み聞かせから始めよう

【子供・幼児教育】プログラミングを習うメリット・デメリット

フラッシュカードは詰め込み教育である

関西子連れ旅行!

城崎マリンワールドのショーが面白い!城崎は温泉だけじゃないよ

みさき公園に行ってきた!イルカショーと動物園に子供が興奮!

滋賀日野町・ブルーメの丘のレビュー 子連れにお勧めの農業公園