るろうに剣心

緋村剣心の鬼畜エピソード5選!【るろうに剣心】

Pocket

たぬきんぐですじゃ。

不殺を貫く元人斬りの流浪人。いい人になったという雰囲気漂う剣心さんですが、よく見てみると結構アレなエピソードも多いのです。

では早速。(コマはるろうに剣心3巻,5巻,6巻,12巻,13巻,14巻から引用しております。)

エピソード1:そこでその技をうつのは・・・

飛天御剣流の最強の技、天翔龍閃(あまかけるりゅうのひらめき)。

師匠も一撃で死にかける

習得時には逆刃刀を使っていたにも関わらず師匠が死にかけてしまいます。
圧倒的に強い師匠が死にかけるほどの危険な技。

さて、志々雄一派との対決前に操に対して蒼紫は必ず連れて帰ると約束する剣心。

口約束でござる

流石に蒼紫にはうたないよね?うたないよね?

渾身の一撃!w

天翔龍閃!!!!!
ひどすぎる・・・。

蒼紫さんがタフでよかったですなぁ、本当。

エピソード2:そいつを倒したらダメ!

隠密御庭番衆との戦いの際、癋見の毒にやられてしまった弥彦。


癋見から毒の知識を引き出さないといけないのですが…


がべっ!!

後先考えずボコボコにしてしまう剣心。ひどすぎる…。
般若が癋見を連れて帰るのを止めようとする剣心。小さい奴は弥彦の解毒のため置いていってもらう、などと寝ぼけたことを言ってしまいますが…。

喋らせるも何も、普通に白目向いてますがw

さらに言うと、普通に考えたら一人で攻めてくるわけないのにひょっとこ一人に剣心と左之助が気をとられすぎている点もマイナスポイントです。

高荷恵の大活躍のおかげで弥彦は一命をとりとめます。
ちなみにこのエピソードはチョウセンアサガオ中毒は当時の新薬カラバル豆で治療可能という誰得マニアックな知識が隠されています。
関連記事:高荷恵がどう凄いのか医師が解説する【るろうに剣心】

エピソード3:約束をまもらず左之助が死にかける

志々雄真実の甲鉄艦「煉獄」を破壊するため剣心は斉藤と共におとりになることを提案し、左之助が炸裂弾で破壊工作をする作戦をたてます。

敵を騙すには味方からでござるよ

そんな約束はお構いなしに調子に乗って戦艦に飛び乗ってしまう剣心と斉藤。

当然のようにガトリングガンで狙われる左之助。ひどすぎる。

左之助が新技を覚えていなければ蜂の巣になっていたところでした。

関連記事:【るろうに剣心】有能?無能?斉藤一を徹底考察!

エピソード4:弥彦を見殺しに

牛鍋屋赤べこ店員の燕ちゃん、殴られる。

たまたま見かけた弥彦が助けに入りますが、囲まれてボコボコにされます。もはや勝負あり。

それを見ていた剣心ですが、こともあろうか助けようとはせず、「ここで姿を現すのは至極不自然でござるよ」などと無駄に世間体を気にした発言をします。

理由!w

そこそこ戦えているならわかりますが、すでに取り囲まれて木刀でリンチ状態。一方的に殴られる弥彦をこっそり見続ける剣心。
鬼畜…!!鬼畜ですじゃ!!

 

燕が赤べこの鍵型を手渡したことでリンチは終了します。

鍵型を持ち帰るところまで全部スルー。ひどすぎる。
左之助一人が通りがかったほうがよかったのでは…。

エピソード5:つい殺し屋の本音が出てしまう

不殺と言いながら逆刃の刀を使う剣心。しかし…。

石動雷十太との戦いでは思わず本音が出てしまいます。

思うように動かぬ右手も煽るためなら自由自在でござる

殺人のキャリアで上回っていることをいいことに先生に対してマウントをとってしまう剣心。動かないと言っていたはずの右手を動かしてこの煽りであります。

関連記事:【先生】石動雷十太が奥が深すぎるので考察【るろうに剣心】

殺人剣を唱えてはいるが お前は人を殺めたことは一度もない るろうに剣心6巻

などというセリフで小馬鹿にされ、人を殺せないことにショックを受ける先生。

人殺しのキャリアがないことを徹底的に責められる先生

どっちが正義の味方かわからなくなってしまいますのぅ。

たぬきのまとめ

人誅編の抜刀斎時代のエピソードは昔の話なので割愛しております。
人誅編はほとんど弥彦と蒼紫が主役なので、剣心のエピソードが少なめなのが残念ですな。
るろうに剣心はKindleでカラー版が読めますぞ!

るろうに剣心の考察(?)記事、大人気です

隠密御庭番衆のギスギスした人間関係を暴く【るろうに剣心】

【十本刀】破軍を考察!不二やせすぎ疑惑【るろうに剣心】

鯨波兵庫の狙撃能力を評価してみた【るろうに剣心】