たぬニュース

サマータイムと時差の模擬体験 混乱と睡眠不足の問題5問

Pocket

 たぬきんぐですじゃ。

オリンピックのためにサマータイムを導入するという話が話題になっておりますのぅ。

いまいちピンとこない方も多いのではないでしょうか。

個人的にアメリカで小学生時代に経験したのですが、混乱するので苦手です。

ちなみに英語ではDaylight Saving Timeといいます。

さて、体験談を元にクイズを出していきますぞ。

明日からサマータイムと言われたら・・・何時に起きる?

電波時計が自動で切り替わるのかどうかなど、いろいろとニュースで話題になっております。

たぬきんぐは携帯を目覚ましに使っているのですが、普通の目覚まし時計を使っている方も多いでしょう。

サマータイム問題:第一問

あなたは毎日7時に起きているとします。明日も7時起きで出勤予定とします。

サマータイムで1時間時計が明日からずれます。

目の前にある目覚まし時計が電波時計かどうかという問題もありますが・・・

とりあえず電波時計ではなく、時計の針を動かさない場合。明日は何時に目覚ましをかければいいでしょうか?

正解はCMのあとで・・・。



 

答えは6時です。というわけで、事前に時計をいじるなら、1時間後にずらしておけばOKです。今が10時なら、明日の今は11時になります。

・・・などと書きながら、書いてるこちらが混乱してきましたぞ・・・。

第二問:電波時計の恐怖

さて、あなたは残念ながら持っている目覚まし時計が電波時計かどうかわからないし、電波時計だったとしても自動で時刻の変更をしてくれるか自信がないとします。

明日からサマータイムで時間が2時間ずれるとします。

電波時計が時刻補正をしてもしなくても7時までに起きているためには、目覚ましは何時に設定しておけばいいでしょうか。

正解はCMのあとで・・・。

 

解説:

電波時計が働かなかった場合、7時に目覚ましをかけていると目が覚めるのは明日の9時になります。

遅刻ですじゃ・・・!!

というわけで、電波時計が働かなかった場合のことを想定すると、朝の5時に目覚ましをかけなければなりません。明日からの7時は今日までの5時なのです。

電波時計がきちんと働いた場合は夜中に時刻補正をしてくれるはずなので、7時のままでも大丈夫なのですが、働くかどうか不安な場合は5時に設定せざるをえないでしょう。

答え・・・5時

 

ちなみに5時に設定した場合、電波時計がきちんと働いた場合は明日の5時に目覚ましが鳴ってしまうことになりますが、明日の5時は今日までの何時と同じでしょう?

 

答えは3時です。眠すぎですな。

サマータイムと睡眠不足の話

さて、クイズで少しサマータイムに慣れていただいたところで、サマータイムの現実的な話です。

アメリカに住んでいた頃は1時間サマータイムでずれていたのですが、サマータイムは夜が明るくなります。

夜の7時まで明るい時期だと、8時まで明るくなるのです。

 

で、さらに体内時計の話があるので非常にややこしいのですが・・・。

第三問:子供の睡眠と夜の寝不足の話

ある子供が「まだ眠くない」などと愚痴を言いながら寝かしつけられ、毎日なんとか夜の9時に寝ているとします。

明日からサマータイムが始まります。

今日はこの子は何時に寝ないといけないでしょうか!?

正解はCMのあとで!

答えは夜の7時です。

寝るわけありませんな。

第四問:花火大会とサマータイム

例年どおり、夏に花火大会を行いましょう!

例年通り夜の7時半から打ち上げることといたします。

さて、この夜の7時半の明るさ・・・例年なら何時の明るさでしょうか。

正解はCMのあとで!

 

答えは夕方の5時半です。

明るすぎですな・・・。

 

ちなみに例年の7時半の暗さをキープしようとすると、サマータイム下での開始時間は9時半になります。

1時間花火を打ち上げて終わるのが10時半・・・。

電車に乗って家に帰ったら日が変わるかもしれません。

子どもの花火大会は、あきらめたほうがいいかもしれませんな。

第五問:サマータイム最後の日

さて、ようやくサマータイムが終わるとします。

サマータイムは2時間です。

明日は何時間あるでしょうか?

正解はCMのあとで!

 

ここまで来た皆さんなら簡単でしょう。

答えは26時間です。

 

時計は24時間分しかないので、どこかで2時間ずらすことになります。

夜中の2時に時計を合わせるのが一般的なようです。昼間にずらすわけではありません。

アメリカのサマータイムなら、1時間のずれになるので

夜中の2時 → 2回目の夜中の1時

になり、そこから通常の時間に戻ります。

2時間ずらすなら

夜中の2時 → 夜中の0時

に戻ることになります。

 

タイムカードの管理とか、いろいろ考えると頭痛くなってきますのぅ。

たぬきのまとめ

1時間でもしんどいサマータイム。実は時差ストレスによる心筋梗塞など健康被害が多く、睡眠不足による交通事故も多いです。

2時間とか正気とは思えませんな。

 

しかも、目的のマラソンは結局暑く、さらに夕方涼しい時間に始めるはずの競技は

夕方5時予定 → サマータイム前の昼3時

という風になり、ことごとく灼熱にさらされることになるのですぞ。

 

どうかサマータイムは却下されますように!

 

注目記事!たぬきんぐの時事ネタはそこそこ読まれております!

暑い日はプールでも熱中症のリスクあり!予防と対策を!

教育崩壊か?新潟の教員採用・倍率1.14倍の恐怖

朝のラジオ体操で熱中症や睡眠不足になったら大損だ!