たぬきんぐの日常

ブラック病院の看護師の恐ろしい行動にうろたえた話

Pocket

たぬきんぐですじゃ。今日は一昔前のブラック病院の日常を紹介しますぞ。

前置き

私は少し前まで勤務医をしておりました。数多くの病院を見てきましたが、完全ホワイトな病院というのは滅多にありません。ブラックか、超ブラックか、どちらかですじゃ。

本当にひどい病院や病棟では看護師の目が死んでいますのじゃ・・・。あんまりひどい職場からは転職することをお勧めしますぞ。

ブラック病院での出来事

病院

昔働いていたブラック病院での話ですじゃ。そこは労働環境がひどく、死んだ目をしている看護師が多かったのですじゃ・・・。

さて、そんな病院でのある日、集中治療室を散歩していたときのことですじゃ。

 ん・・・・?

カサカサッ

 なんじゃろうか・・・。

カサカサッ

 

 カサカサッ

 

そう、集中治療室に奴が出たのですじゃ。G!!Gですじゃ!!

たぬきんぐ、応援を呼ぶ

実はゴキブリが出る病院は多いです。寒い田舎育ちの私は医者になるまでゴキブリに慣れてなかったのです。若い頃は当直室にゴキブリが出るたび看護師さんにゴキジェットを借りて部屋中殺虫剤まみれにしたものですじゃ。

医療従事者たるもの、ゴキブリと戦う心構えは必要不可欠。

 

というわけで、看護師さんを応援に呼びましたのじゃ。集中治療室でゴキブリと追いかけっこするわけにはいかないので、殺虫剤が欲しかったのじゃ。本音を言うとやっつけてほしかったのじゃ。

 鼠田さん、あそこにゴキブリが出たんじゃが・・・

 ああー、本当ですね・・・。

 

すぐにゴキブリのほうに向かってくれる鼠田さん。頼もしいですじゃ。

たぬきんぐ、応援に回る

 カサカサッ

 ・・・・・・

何も言わずに面倒くさそうにGのほうにすたすたと向かっていく鼠田さん。

 (頑張れ鼠田さん!・・・というか、殺虫剤忘れてないか?

たぬきんぐ、うろたえる

鼠田さんとゴキブリ・・・Gの距離が1mを切った。

 ・・・・・・

 カサカサッ

 スッ・・・

Gに手を向ける鼠田さん。しかしその手には殺虫剤がない。

 困ってるのかのぅ・・・殺虫剤はどこかのぅ・・・

 

そのときですじゃ。

 

ガシッ!!!

 

 つ・・・捕まえた!!

 グチャ!!グチョグチュブチィィィ・・・!!

 ヒ、ヒイィィィィ・・・

そう、なんと手掴みでつかんで握りつぶしてしまったのですじゃ・・・。

 ・・・っぽいっ

 くぁwせdrftgyふじこlp

 ・・・まだ何か?

 い、いえ、何も・・・

たぬきの怖い思い出まとめ




ゴキブリの倒し方として【握りつぶす】は、かなりヤバいですじゃ。

書いていてなんですが、思い出すだけでも気持ち悪いですじゃ。

 

ブラックな職場にいるとだんだん疲弊しますからのぅ。

人間、仕事で疲れて衛生観念がなくなってきたら赤信号。少し休んだ方がいいですぞ。