ゲーム

NOVA BLITZ という海外カードゲームが面白い

Pocket

たぬきんぐですじゃ。

 

筆者は割とゲーム好きです。というか頭を使うのが好き。子供にもどちらかというと奨励するレベルで、知育ゲーム買って一緒に遊んだりしてます。

最近息抜きで遊び始めたのがSTEAMというところの「NOVA BLITZ」というカードゲーム。今は発展段階ですが、将来的にはブロックチェーンの技術も使うようになるとか。

というわけで紹介ですじゃ。

STEAMを持ってない人はダウンロード!

STEAMというのはアメリカ発のPCゲームやソフトのダウンロード会社です。

案内は日本語でやってくれるので、とりあえずこちらのSTEAMのホームページへ行ってみましょう。メジャーなゲームから古いゲームや同人ゲームまで幅広く置いています。値段もピンキリです。

日本のゲームもありますし、アメリカ中国など海外のものまで幅広く置いています。日本語対応のものばかりではないのでご注意を。

メインのページの右上のログインボタンから上の画面に飛んで、Steamに登録すればSteamのゲームで遊べるようになります。

登録したら検索のところからNOVA BLITZと入力すれば今回紹介するソフトに到達できます。

残念ながら今のところ英語オンリーですじゃ・・・。

NOVA BLITZはどんなゲームなのか

その前にカードゲームって何?

カードゲームというと一番有名なのは遊戯王でしょうかのぅ。

紙ベースではマジック・ザ・ギャザリングや遊戯王、ポケモンカード。ネットゲームではハースストーンやシャドウバースといったゲームが有名どころです。

知らない人に大雑把に説明すると、

・将棋のような戦略型対戦ゲーム

・駒(カード)を自分で選んで準備する。試合前から戦略を練る感じ。

 

将棋のプロ(糸谷八段)が前述のマジックやポケモンで勝ちまくっているらしいので、方向性は近いのだと思いますぞ。

NOVA BLITZのここが面白い

NOVA BLITZは将棋や他のカードゲームと比べて圧倒的にスピード感があります。

「先手後手が存在しない」という点が非常に画期的です。

試しにプレイしてもらえればすぐにわかるのですが、普通のゲームが「相手の手番、自分の手番・・・」と交互なのに対して、完全に同時にターンが進行します。

「自分のターンにベストの行動をとれば大体OK」な他のカードゲームと違い、先に動いてもいいし後に動いてもいい。そしてどうするか悩んでいるうちに手遅れになってしまうのです。

 

1試合5分ほどでできるので、仕事の合間や休憩時間など好きなタイミングで遊びやすいのもいいですね。

 

40試合ほどやってみましたが、読みの要素が非常に多く計算速度も要求されるため「ガチでトップを目指す」なら相当高い能力が必要な感じがします。筆者はそこまでやる気はありませんが、カジュアルに楽しく遊ぶ範囲でも頭をたくさん使えて楽しいです。

 

ちなみにカードをしっかりそろえようと思うと、課金してカードを揃えることもできますぞ。課金しなくても少しずつカードが配られるので、無料でもそこそこ遊べます。

どう考えてもこれから流行ります

今は開発初期段階に近いのですが、今後はブロックチェーンの仕組みと組み合わせてイベントを行ったり、NOVA TOKEN(トークン)という仮想通貨っぽいものを利用してカードを配布したりカードのトレードの通貨に使うなどいろいろなアップデートが予定されているようですな。

カードを集める楽しみにも重点を置いているようなので、集めるのが好きな人は楽しめそうですな。

まさに近未来のカードゲームという感じがしますぞ。

テンポがよく爽快感があるのでカジュアル層でも楽しめますし、トップを目指すには非常に高い情報処理能力が必要になってくるのでコアなプレイヤーもはまっていくと思います。

NOVA BLITZのダメなところ

全部英語ですじゃ・・・。頑張りましょう。そのうち日本語になるかも?

遊びながら英語の速読の勉強もできると考えたらむしろ素晴らしいのかもしれませんな。

 

あと対戦相手がまだ少ないですな。これから増えると思いますがのぅ。

たぬきのまとめ

息抜きで楽しく遊びつつ英語の勉強ができてさらに素早い情報処理能力を磨く訓練までできる・・・と言ったら言い過ぎでしょうかのぅ。

相当深いゲームですが、今ならみんなほぼ初心者です。ぜひやってみましょう!筆者は子供が寝静まってから仕事の合間にちまちま遊んでおります。