ゴキブリを確実に退治!対G戦用最強秘密兵器を教えよう

Pocket

 たぬきんぐですじゃ。

我が家に久々にゴキブリがでました。大物が2匹も。

ですが、我が家の秘密兵器で瞬殺!

ゴキブリを生きて逃がしては、安心して寝ることもできません。目の前で確実に仕留める武器を紹介します。

対ゴキブリ秘密兵器で物理的に倒す

我が家の究極兵器、それはコロコロです。ニトムズという会社が出している商品です。

このコロコロ。普通は掃除道具として使うものなのですが、我が家では対昆虫戦秘密兵器となっています。

特に、強接着のものが性能がいいのでおすすめです。

コロコロスペアテープハイグレード強接着50周巻4巻入

具体的な使い方=戦闘方法

まず、コロコロの中でもロングタイプのものを使います。

射程が長くなるからです。

コロコロにはいろいろな種類がありますが、ロングタイプのものなら90cm以上の射程になります。

スリッパや新聞紙などとは比べ物になりません。

スリッパなどで必死に叩きに行っても簡単に逃げられてしまいます。

万が一命中してもダメージが小さく逃げられてしまう場合もあります。

しかも、スリッパなどで攻撃するときはかなり近くまで近寄る必要がでてきます。これは結構つらいものです。

スリッパでの攻撃を「点」での攻撃とするなら、コロコロを使えば「線」「面」でゴキブリを追い込むことができます。

さらに強粘着のコロコロを使えば、一度ヒットすればゴキブリは逃亡不可能!!

必ず仕留めることができるのです…!!

槍で突きを繰り出すような気持ちで、勢いよくゴキブリに向かってコロコロを転がしましょう!

天井に逃げても逃がさん!!

従来のスリッパなどによる攻撃では天井のゴキブリを退治することは困難でした。

幸い我が家ではゴキブリに天井に逃げられたことはありません(それまでに仕留めている)のですが、高い棚の上であってもコロコロなら十分届きます。

一度我が家に現れたゲジゲジを仕留めさせていただきました・・・。

ゴキブリを超える圧倒的スピードのゲジゲジですら、きっちり仕留めることができました。

(ゲジゲジは益虫なので仕留めないほうがよかったそうです。)

来客にゴキブリ対策グッズと思われない

そうは言っても、スプレーのほうが強いんじゃないの?なんて思う方も多いでしょう。

しかし、毎日ゴキブリを見るなら別ですが、年1~2回遭遇するゴキブリのためにゴキブリ対策グッズを揃えるのも辛いものです。

しかも、目立つところに置いておくと

うわー、この家ゴキブリ出るんだ…いっぱい出るのかな…

などとお客さんに想像されてしまうリスクもあります。

しかし、コロコロならどうでしょうか。

おそらくほとんどの人が、ただのオシャレな掃除グッズとしか思わないでしょう。

ゴキブリ対策グッズに見えるとは思えません。

部屋の隅に置いておいても、

「ゴキブリ対策にコロコロを置いてるんだね!」

などと思われる危険性はほとんどないのです。

その場で倒せるメリット

ゴキブリホイホイなどの罠タイプのゴキブリ対策グッズは、見つけたゴキブリをその場で倒すことはできません。

見ていないゴキブリを倒すならブラックキャップのような商品もありますが、今出てきたゴキブリに対しては無力です。これらの商品はどちらかというと予防向けです。

いつか食べて死んでね、とお祈りしながら置くものです。

出てきたやつをブラックキャップで叩くことはできません。

スプレータイプは強いけど・・・

ゴキジェットとかそういうタイプの武器。強力だと聞きます。

しかし、これらのタイプは汎用性が無さすぎます。

蜂も倒せるとか他の用途もあればいいのですが、ゴキ専用のため

置いている=ゴキブリのいる家

ということがばれてしまいます。

しかも、置き場所を押入れなどにするといざというときに使えないため、すぐに手に取れる場所に置かざるをえません。

ゴキブリの出現率が上がってくれば置かざるをえないでしょうが・・・。

スプレーが届く距離ならコロコロによる攻撃も十分射程内になるので、コロコロでいいんじゃないかなと思います。

スプレーは通常量なら特に問題ないそうですが、吸いすぎるのはおすすめできません。

あと、熱帯魚や金魚はスプレータイプで死んでしまうことがあります。

たぬきのまとめ

というわけでコロコロはおすすめです。

粘着力の低いものでは逃げられる危険性があるので、必ず強粘着のものを使いましょう。

あと、ゴキブリの逃げ場を減らしてコロコロを使えるように日頃の掃除も大切ですぞ。

一応掃除道具としても便利なので、持ってない人は買ってみることをおすすめしますぞ!

ゴキブリ嫌いのたぬきんぐのゴキブリが出てくる話はこちら!

ブラック病院の看護師の恐ろしい行動にうろたえた話

スポンサーリンク

シェアお願いします!

フォローしてくだされ!!