節約

帰国子女が教える安くて美味しい出前ピザの頼み方!アメリカ庶民式

Pocket

たぬきんぐですじゃ。

たぬきんぐはアメリカ生活していたので、日本で出前ピザが流行る前からピザを食べてます。
日本人のピザの頼み方はアメリカ人とは全然違うの、ご存知でしょうか。

日本のピザは正直言って高すぎ!
というわけで、お得で美味しい現地のデリバリーピザの頼み方を語りますぞ!

日本人とアメリカ人の注文方法の違い

皆さんデリバリーピザを頼むとき、どうやって決めますか?

メニューを見て選んで決めるに決まってるじゃん!たぬきんぐは何言ってるの!?

と思ったあなたは間違いなくジャパニーズスタイルです。

日本のピザは具材がいっぱいが当たり前ですが、アメリカでは具材いっぱいのピザを頼むのはレアケースなのです。
日本人が【具材7種類のスペシャルおにぎり400円!】より具材1種類のシンプルおにぎりを好むのと同じようなものかと思います。

アメリカ人のピザの頼み方

というわけで、アメリカ人のピザの頼み方は非常にシンプルです。

まず、プレインチーズと呼ばれる何も乗っていないピザがベースになります。
これが塩むすびみたいなものだと思ってください。

好き嫌いの多い人や肉を控えている人はプレインチーズが無難な商品になるので、誕生日パーティーなどでピザを頼む場合は1枚はプレインチーズピザを頼むケースが多いです。
寿司パーティーで魚嫌いの人のためにいなりずしを注文しておくようなイメージでしょうか。

さて、プレインチーズピザだけでは寂しいのでトッピングを乗せます。大抵の場合具材は1種類、せいぜい2種類までです。そこにダブルチーズと呼ばれるチーズの追加をするかどうかというところです。

トッピングの1番人気はペパロニサラミになります。これがド定番。おにぎりにおけるたらこや梅干しのポジションです。

他の人気トッピングはHuffPostの記事によると
・マッシュルーム
・玉ねぎ
・ソーセージ
・ベーコン
・黒オリーブ
・ピーマン
・パイナップル
あたりのようです。
自分の記憶でもマッシュルームやイタリアンソーセージ、オリーブが多かったです。
多少は地域による流行もあるでしょう。

実際の注文の仕方を解説します

さて、ここからは実際の注文の仕方を解説します。オンラインでの注文の仕方を解説しますが、電話注文でも可能です。(ただし、店員が慣れていないことが多く、何度か聞きなおしされることもあります。)

ピザハットで注文!

ピザハットオンライン

まずピザハットのトップページに行きましょう。

「ピザ」をクリックして一番下まで行くと「ベーシックピザ」というものが出てきます。
これが基本になります。クリック!

トッピングの欄をクリックするとトッピング一覧が出てくるので、好きなものをクリックしましょう。もちろんたくさん乗せると値段が上がります。

トッピング一つの場合、Mサイズで1,674円、Lサイズで2,516円でした。ピザハットは税込価格表示なので少し高く見えてしまいます。
トッピングの多いピザだとMサイズでも2700円くらいするので、Mサイズより安くLサイズが注文できてしまいますな!

ピザハットのオンライン注文はこちらから!

ドミノ・ピザで注文!

ドミノピザのトップページに行きましょう。
そのままメニューボタンを押して頼もうとするとなぜかプレーンピザにトッピングできないので、先に店舗を選ぶ必要があります。
店舗を選んだらメニューの画面の一番下に行きましょう。

プレーンピザから注文することもできますが、おススメはPIZZA CHEF(ピザシェフ)です。これをクリック!

このようにピザを作る画面が出てきます。まず下から生地を選びましょう。Lサイズにする場合は右側にあります。

トッピングを選んでドラッグアンドドロップで作っていきます。

ドミノピザのピザシェフは同じトッピングを重ねられるのがポイント高いです。ペパロニ好きだからもっと…!!という願望をかなえることができます。もちろんトッピング代は倍かかりますが。
ペパロニ単品のLサイズだと税別2150円と、こちらもお手頃価格です。ガッツリのせたピザの半額近い安さで頼むことができますぞ!


画面上は夢の全部乗せも可能です。実際に頼んだ人いるんでしょうか…。

ピザーラ

ピザーラのオンライン注文は少し面倒なのですが…。

まずピザーラのトップページへ。ピザーラは注文のための登録を行ってからピザを選ぶシステムです。先に登録しましょう。

登録したらメニューの一番下へ。

プレーンチーズピザを選びましょう。

大きさや生地を選ぶとトッピングを選ぶことができます。お好きなトッピングを選びましょう。

店舗で食べるのもおススメ!?

ピザハットなら店内で食べられるところもごく稀にあるようです。

たぬきんぐが知っているのはピザハットくずは店。大阪の枚方市にあります。

ひらかたし、と読みます。ひらかたパークがある枚方市です。

店舗内で食べる焼き立てアツアツのピザは出前のピザとは全く違います。
カウンターで食べる寿司屋とスーパーの持ち帰りの寿司との違い…と言っても言い過ぎではないでしょう。

ピザ好きが枚方に行ったときにはぜひぜひ、樟葉(くずは)まで足を伸ばしてみましょう。

もっと安く頼みたい人にお得な情報!

JAFというロードサービスの会社があります。車を持っている人は加入している人も多いでしょう。

さて、JAF会員になると、ピザハットやドミノピザが安くなるのをご存知でしょうか。

上のクーポンは期間限定の超お得なものですが、通年でも
・ピザハットなら2500円以上注文で500円引き
・ドミノピザならM・Lサイズのピザが15%引き
になります!

注文時にクーポン番号を入れて、出前の時に会員証を見せればOKです。

JAF会員が年間4000円ということは・・・?
他の優待と組み合わせるとあっという間に黒字です!

JAF優待が使える店を普段使う人なら車持っていなくても入ったほうがいいレベルです。

JAFの公式ページはこちら!

たぬきのまとめ

というわけで、一度シンプルなピザを注文していただければ嬉しいです。

きっと今までとは違うシンプルな味を楽しんでいただけると思います!

たぬきんぐは食べるの大好き!関連記事!
ざうお鈴鹿店レビュー!釣りとグルメのコラボが超楽しい!

JAFの優待がお得すぎて車持ってなくても入りたいレベルな件

マクドナルドのポテト食べ放題に挑戦した友人の話

キャビア入りのポテトチップスを食べてみた!【スペイン産 トーレス】