ラーメン

超濃厚で有名!まりお流ラーメンにリベンジに行ったよ

Pocket

たぬきんぐですじゃ。

先日久々に奈良の「まりお流ラーメン」に行きましたぞ。
超濃厚ラーメンで大人気のまりお流。
前回は濃すぎて食べられなかったので・・・リベンジですじゃ!

そもそも、まりお流ラーメンとは?

店舗情報など詳しくは前回記事をお願いします。
危険な濃さのラーメンから品ぞろえの良いサイドメニューまで。
毎日のように行列ができる店、まりお流。

前回食べた(食べきれなかった)ラーメンの写真が下のものになります。

濃度20のラーメン「富士山!」
ピンぼけしてて申し訳ないのですが、よーく写真を見てみてください。
何か違和感を感じませんか?
肉の量が多い?それはチャーシューをトッピングしたからですが…。
そこじゃありません。

レンゲが今から沈むところを撮った写真…ではありませんw
そう、ラーメンが濃すぎてレンゲが乗っかってしまっているのです。

ちなみに先ほど「濃度20」という言葉を使いましたが…
そう、この店ではラーメンの濃さを戦闘力のように数値で表しているのですじゃ!

友人とチャレンジ!?

今回も友人のキトゥーン伯爵と行ってきましたぞ。

久々登場、キトゥーン伯爵

注文する!

多少並びましたが、すぐに入ることができました。
まりお流ラーメンはよく行列ができていますが、店のスタッフの仕事が異様に速いので行列の割にあまり待たないですむことが多いです。

たぬきんぐはちょっと濃度を下げて濃度7の「桜島」とミニなんこつ丼を。

キトゥーンは濃厚ラーメンの聖地まりお流でわざわざ濃度0の「あっさりしお」を。
さらにサイドメニューとしてスパイスから揚げを頼みました。

さすがに富士山は2連敗したので、濃度7あたりから徐々にチャレンジしていこうと思います…。

ラーメン登場!

桜島

濃厚しお豚ラーメン「桜島」ですじゃ!
かつお節と唐辛子で火山を演出した、デザイン性も高いラーメンですな。


キトゥーンのたのんだ「あっさりしお」。鳥ベースの出汁が効いてます。

サイドメニュー!

前回デカすぎると書いたのにすっかり忘れていた「ミニなんこつ丼」。
体感ですが茶碗1杯半くらいはあると思います。
サイドメニューはミニなんこつ以外もいろいろありますが、
ミニカレーの横に「ミニカレー(大)」というデカいのか小さいのかさっぱりわからないメニューもありました。

こちらはキトゥーンの頼んだスパイスから揚げ。
一つ一つがチキンステーキを作れるんじゃないかと思うほどの大きいから揚げが5個入ってます。
…。

キトゥーン伯爵は予想外の事態に目が点になっておりました。
多分普通は取り分けるものなのでしょう。
おこぼれいただきました。美味しかった~。ありがたや。

たぬきのまとめ

公式ページはこちらですじゃ!

というわけで、今回は桜島をいただきました。
初の完食!スープも最後までいただきましたぞ。

とりあえず、よほどのコッテリ好き以外はとりあえず桜島あたりを頼んでおけば無難でしょう。
濃度7とはいえ普通に濃いですので…。

奈良近辺に御用の際はぜひ、チャレンジしてみてくだされ!