たぬきんぐの日常

アラフォーでも新しい勉強はできる!集中力の保ち方

Pocket

たぬきんぐですじゃ。

35歳をすぎて、徐々に記憶力も集中力も落ちてきたかなと思っていたのですが。
アラフォーでも若いころと同じように新しい勉強はできるようです。

近頃のたぬきんぐのお勉強



最近たぬきんぐは簿記の勉強をはじめました。
関連記事:アラフォーが資格取得【簿記2級】の勉強始めました

簿記3級を6月に取れたので、とりあえず最低2級をとることを目標に7月中旬くらいから少しずつ勉強を開始しました。
9月末くらいまでで一通り2級の教科書を読み終えることができました。

さて、10月に仕上げを…と思ったのですが、勢いで1級の申し込みもやっちゃんたんですねー(汗)

で、元々10月はガッツリ勉強するつもりだったのですが…。

あれ?1級難しくない?

なんか、どこを調べても500~1000時間必要とか書いてるし…。
まだ2級すら完成してないのにこれはヤバいのでは…。

35日くらい勉強に使えると考えて、最低ラインの500時間必要とすると…

1日14時間勉強しないといけない!

1000時間で計算する場合、1日28時間必要になってくるのでどこかでタイムワープ的な技が必要になってきます。

1級ヤバし。というか、必要勉強時間くらい先に調べておけよと…。
9月にファイナンシャルプランナー受けたのが今思うと余計でした。

仕方ないので1日3~4時間勉強してみる

10月に入った時点で50日ありましたので、平均4時間勉強すれば200時間勉強できる計算になります。
とりあえず通常の3倍の速度で勉強すれば合格できるようなので、200時間確保することにしてみました。

実際は娘の七五三やら誕生日パーティーやらあるので、50日確保は難しい模様。

前途多難ですじゃ…。

ガチすぎる内容に焦ってみる

3級のお勉強で甘く見てたんですが、1級は普通に難しいのです。

はっきり言って、合格したら褒めてもらいたいレベル!

頭の回転が鈍っていたので、最初は内容が頭に入ってこず…。

本題:頭を毎日使えば頭の回転は速くなるぞ!

簿記という新しいジャンルの勉強なので最初はペースが遅かったのですが…。

どうやら、慣れてくると少しずつ頭が「簿記脳」になってきます。
脳細胞と脳細胞が、新しいつながりを作っていく感覚…。

毎日続けることで、集中力がだんだん若いころのレベルに戻ってきます。

どうやらアラフォーになっても新しいジャンルの勉強は普通に始められるようです。
多分。

体力は若いころとは違うぞ!

先週の日曜日に12時間ほど勉強してみたのですよ。
そしたらクタクタに…。

次の日なんて、まるで
「脳が筋肉痛」
みたいに疲れちゃってるのです。(この日はゼロ勉!w)

20代の頃夜中までゲームしても次の日元気に過ごせたものですが、
30すぎると無理です。

たぬきんぐの勉強法

とりあえず、集中力は短時間しか持ちません。
1~2時間勉強すると集中力が落ちてくるので、合間にリラックスを心がけています。

さらに長時間勉強するときは勉強の合間に積極的に仮眠をとることで、なるべくフレッシュな状態で勉強できる時間を増やします。

私は勉強は子供が寝静まってからが一番はかどるので、夜の9~12時がゴールデンタイムです。自分が集中できる時間を見つけるのが大切です。

あとは、何よりよく休み、栄養の良い食事をとることですのぅ。

良い結果が出ればもうちょっと勉強の仕方論を語ってみようかなと思っております。

たぬきのまとめ

とりあえず、簿記1級レベルをとれれば
「勉強すれば、自分を変えられる!」みたいな熱い魂のこもった自己啓発ワードを発することもできるようになりそうですな。

将来ビッグな会社を作った時に困らないようにするためには簿記1級程度の能力は持っていないと困りそうなので、仕方なくお勉強です。
言っておきますがたぬきんぐは勉強は嫌いですぞ?自分磨きのために仕方なくやるのです。脳に直接ダウンロードできる時代が来てほしいものです。