たぬきんぐの日常

株初心者が株価暴落を初体験したよ!

Pocket

たぬきんぐですじゃ。

米国発の株価暴落!
たぬきんぐは本格的な株式投資は今年になって始めたので
初の株価暴落になりました。

米国株推ししておいて黙るのも卑怯な感じがするので、今回の株価暴落の実績を発表します!

大暴落です~

10/10日のアメリカダウ平均株価は一日で830ドルほど落ちました。
これを受けて日経平均株価も915円安と、大幅に値下がり。

株価の暴落が始まったのかもしれません。

たぬきんぐの米国株ダメージは・・・?

意外とダメージは少なく済みました。

この状況で3種もプラスで耐えているのは我ながら自分を褒めてあげたい。

とはいえ合計では20500ドル→20335ドルと、1%ほどのマイナスになっています。

マイナスが少なくて済んだ理由!

たぬきんぐは比較的ディフェンシブな銘柄を選んで投資しています。

・GoogleやAmazon、アップルのような巨大IT系
・不動産系
・鉄鋼、金属
・自動車、造船

あたりの株は経済成長期には強いですが、変動が大きくなりがちです。

もちろんベンチャー企業に投資して当たれば大きいのですが、たぬきんぐは投資初心者だったのでとりあえず安全な銘柄で年5~10%の運用益を目指しています。

1.食料品
2.日用品
3.医薬品
4.電力、ガス、通信などのインフラ

あたりは不況になっても使われるので、安定するわけです。

1のペプシとハーシー
2のP&G(パンパースなどで有名)、スリーエム
3のアストラゼネカとジョンソンエンドジョンソン
4のベライゾン、ナショナルグリッド、PPL

と、10種中9種までディフェンシブにしていたのでダメージが少なかった…のだと思います。

さらに言うと配当金がそこそこもらえる構成にしているので、多少の株価暴落は織り込み済みです。

とはいえ、ずっとキープするかというと・・・

これ以上下がると困るのも事実なので、一部は売却することにしました。
損切というやつです。
悔しいですが仕方ありません。

とりあえずIBMとスリーエムは今日さようならしようかな。

たぬきのまとめ:下がりきったところが買いのチャンス!

どこまで下がるかわかりませんが…株は一度下がったらまた上がってくるので、下がりきったところが買いのチャンスです。

米国株はマイナーな投資方法ですがアメリカは成長市場なのでおすすめです。
米国株はマネックス証券がおススメですぞ!たぬきんぐも使っています。