たぬきんぐの投資記録

ポートフォリオを組みかえました【たぬきんぐの米国株投資】

Pocket

たぬきんぐですじゃ。

12月に入ってダウ平均株価は下落傾向です。
ファーウェイの副会長が逮捕されるという事件があり、米中間の貿易戦争のリスクが高まったことが要因の一つでしょう。

米国株投資をしているたぬきんぐにも当然ダメージがありましたので、この機会にポートフォリオを組み替えることにしました。

株価暴落!?



2018年は株式市場の成長が少ない年で終わりそうです。(あるいはマイナス)

ここからもう一度上がるかもしれませんが、12月に入ってから嫌な流れなのです。

10年近く順調に成長していた米国市場も、どうやら景気後退の時期に入っていきそうな感じがします。

長期投資の場合、景気後退で一時期株価が下がっても気にせず放置しておけば数年後には上がってくるという考え方もあります。
株をキープし続けても良かったのですが、せっかくのきっかけなので一部の株を売却して気になっていた株に切り替えていくことにしました。

思い切って5社の株を売却

とりあえず、米中貿易戦争がはじまるとダメージが大きそうな株…ということで、ラスベガスサンズ(LVS)の株を売却しました。

ラスベガスサンズはラスベガスの会社・・・なのですが、カジノで最も重要なのはマカオです。
米国と中国の仲が悪くなり中国人のマカオ離れが進むとラスベガスサンズは大打撃を受ける可能性があります。
というわけで、不安なので売却することにしました。

ここまで好調だったアリババ(BABA)、プロクター・アンド・ギャンブル(PG)、ペプシコ(PEP)も売却。
また、配当金狙いで持っていたものの株価が低調だった電力企業のPPLを配当の権利を得てから売却しました。

新たに購入した株を紹介

株の暴落の可能性を考えると現金で持っておく手もありますが、気になっていた割安感のある株を購入することにしました。

アンハイザーブッシュインベブ(BUD)

聞きなれない名前ですが、ビールのバドワイザーで有名な会社です。

今年に入ってどんどん株価が落ちている会社ですが、特に営業成績が悪くなっているわけではありません。
見たところ今のところむしろ順調そうです。
配当利回りも4.57%と良く(マネックス証券参照)、無難な投資先に思えます。
今年に入って30%以上株価が下落しており、PBRも1.89倍。
お買い得に思えました。

景気が悪くなってもビールはそれなりに売れるはずですし、安いバドワイザーにとってはむしろ有利になるかもしれません。

エクソン・モービル(XOM)

エクソン・モービルはアメリカの石油メジャー。
知っている方も多いでしょう。

原油安の影響を受けて、エクソンモービルの株価は低調です。
原油の値段が今の水準より一段安くなれば厳しいですが、原油の価格は今が底に近いと予想しました。
政治的なことは読めませんので産油国のご機嫌次第ではひどいことになる場合もあるのかもしれません。

配当利回りは4.18%と良いですし、景気後退が予想される来年度に向けて買っておきました。

オーロラ・カナビス(ACB)

先日記事で書いたオーロラ・カナビスですが、追加購入しました。

関連記事:医療大麻の企業オーロラ・カナビスの株を購入した!

医療大麻業界はまだ小さな市場なのでオーロラ・カナビスも大きな実績のある会社ではありません。
しかし、使用が解禁される国が増え、適応疾患が増えれば爆発的に売り上げが伸びる期待ができます。

バリュー株ばかりで構成していたポートフォリオを完全に入れ替えて、米国株の30%をオーロラ・カナビスに変えました。
もうちょっと増やしたい気持ちと、ディフェンシブに行きたい気持ちがあり毎日悩んでいます。

前回の記事以降約3倍に保有株数を増やしました。

たぬきんぐの米国株投資まとめ

チャートはマネックス証券のものを引用させていただきました。
オーロラ・カナビスはマイナーな銘柄なので買えない証券会社が多いです。
たぬきんぐはマネックス証券で購入しています。

米国株始めるなら、たぬきんぐ愛用のマネックス証券と銘柄数の多いサクソバンク証券をおすすめしています。

たぬきんぐの投資関連記事です!
米国株のネット証券4社を比較する【日本語で買えるよ】
【米国株等】たぬきんぐの投資成績!!2018年10月