たぬきんぐの投資記録

【米国株】月間利回り22.9%!たぬきんぐの投資成績2019年1月は超絶好調

Pocket

たぬきんぐですじゃ。

2019年1月の投資成績を公開しますぞ!
米国株は+22.9%の絶好調でした!
先月のダメージから一転、大幅プラスになりましたぞ!

先月と比較してみる



(注:記事内の%はすべて小数点第二位以下を四捨五入しています。)

12月と1月の米国株投資資産を比較します。

2018年12月 2019年1月
日本円 2,092,828 2,446,105
米ドル 18,936 23,274

ドルで計算すると一か月で約$4338プラス(+22.9%)になりました。
株式市場全体もプラスだったのですが、それと比べても大幅のプラスです。

というわけで、たぬきんぐの銘柄を見てみます。

銘柄を4つに減らしました

・医療大麻関連株のオーロラ・カナビス(ACB)
・中国の電気自動車メーカーNIO(NIO)
・ロボット心臓カテーテルのCorindus Vascular Robotics(CVRS)
・手術用ロボットのトランスエンテリックス(TRXC)
の4つの銘柄に絞りました。

投資を始めた昨年から持ち続けていたハーシー(HSY)など4銘柄を売却しました。
4銘柄だけなので、非常にシンプルです。
リスク管理という意味ではもうちょっと分散させた方がいいでしょうが…。

1月末時点での投資成績1月末時点での投資成績

無難な株で無難な利回りを…という方針から、成長株投資に方針転換です。

手術用ロボットのトランスエンテリックスを新たに買いましたが、4銘柄の中では期待度は4番目です。
売って3銘柄に絞るかどうか迷っていますが、とりあえずしばらくキープする予定です。
ただ手術用ロボット市場は現在Intuitive Surgical社一強なので、割って入ってくれれば面白いと思っています。

良かった銘柄はこれ!

オーロラ・カナビス(ACB)は+42%!

1株あたり$4.98→$7.10

と、大幅にプラスになりました。
業績と今後の期待度の割には割安だと感じているので、7ドル台で追加購入しました。

CVRSが+36.9%!

先月-32%になり、心折れそうになりながらキープしていたCVRSですが、ようやく回復してきました。

1株あたり $0.84→$1.15
と、大幅に改善しました。

とはいえ、高値で買ってしまっているのでいまだにマイナスです。

長期的には化けると信じてキープしていますが、安くなった時に追加で買いたかったですな。
1月に1600株追加購入しています。

ゲームストップ(GME)を+25.9%で売却

12月時点ではマイナスだったゲームストップが大幅に上昇しました。

$12.5→$15.66
で売却。
これがタイミング的にばっちりでした。
1月29日にはこんなことをつぶやいていたのですが・・・


このようなことになってました。

売った後なので暴落の原因は調べてませんが、ラッキーとしか言いようがないですね。

NIOは+23%!

感覚がマヒしてしまいますが、一か月で23%プラスというのは申し分のない成績です。
しばらくマイナス続きで厳しかったのですが、キープし続けていました。

中国は空気が汚いなどの理由から電気自動車の普及に力を入れているそうなので、地の利があるNIOは今後有利だろうなと期待してキープしています。
独自の充電施設でバッテリー自体を入れ替えることで充電時間を大幅に短くするという戦略も面白いと思います。

関連記事:中国の電気自動車メーカーNIOの株を買ってみた

たぬきんぐの1月投資まとめ

こんなペースで毎月プラスになれば、二年で1億円を突破できてしまうので…まあ、そううまくはいかないでしょうなぁ。

米国株始めるなら、たぬきんぐ愛用のマネックス証券と銘柄数の多いサクソバンク証券をおすすめしています。
銘柄数の少ない証券会社では、グロース株はなかなか買えませんぞ!

たぬきんぐの投資関連記事です!
米国株のネット証券4社を比較する【日本語で買えるよ】
【米国株】たぬきんぐの投資成績!2018年12月は壊滅的…