投資

FXで300万円が一瞬で溶けた話

Pocket

たぬきんぐですじゃ。

一部で人気の投資、FX。
ハイリスクなのでFXトレーダーになるのは個人的にはおすすめしません。
しかし根強いファンが多いのも事実です。

たぬきんぐが一度FXにトライして、一瞬で300万円が溶けた話をします。
おまけとして、健全な(?)FXの活用方法も解説します。

たぬきんぐとFX



昔、FXに少し興味があった私はデモ取引で練習してみることにしたのです。
「3か月のサイクルで何回かトライして、毎回勝てたら少額ではじめてみよう」
という考えでスタートしました。

あ、300万円が溶けたと言ってもデモの取引体験でのことです。
本物のお金じゃないです、ごめんなさい。

たぬきんぐ、順調に勝つ

人気のFX会社では練習として、デモ取引をすることができるのです。
DMM.com証券というところでFXの練習をしていたたぬきんぐ。

はじめの一か月は順調でした。
300万からスタートしたお金はすぐに400万くらいになりました。
「これ、結構勝てるんじゃ?」

そう思ったのですが・・・

たぬきんぐ、惨敗する

2016年、イギリスが国民投票でEUからの離脱をするということがニュースになりました。

そう、そのとき。
FXの世界はすごいことになったのです。

ヤフーファイナンスより引用

 

英ポンドはあっという間に160円台から135円ほどになりました。
このとき、逆のほうに予想していたたぬきんぐ。
気づいたら200万円ほど吹き飛んでしまっていたのです。

そして変動の激しい相場に入ろうとしてさらに100万円ほど吹き飛びます。

コツコツと貯めていた400万円があっという間に100万円に。(仮想のお金です。)

たぬきんぐ、あきらめる

普通のニュースはもちろん、要人の事故死や地震など予想できないことでも為替相場は変動します。

副業でやるのはどう考えてもリスクのほうが高そうだったので、FXとはいったんおさらばとなったのでした。

とはいえ、FXは害ばかりじゃない

FXと聞くと、「邪悪だ」「ギャンブルだ」みたいな反応をする人がいますが、それはFXの一面でしかありません。
ただのギャンブルなら禁止されていてもおかしくありません。
健全に使う方法もあるのです。

外貨預金風に使う人もいる

FXはレバレッジをかけなければ、外貨預金とさほど変わりません。
為替の変換コストはFXのほうが安いので、外貨預金のように使って金利の高い国の通貨を持っておくことで、金利差で利益を出している人もいます。(FXの場合金利スワップと言います。)

一般的なイメージと比べると外貨預金自体もリスクのある投資ですので、どちらが良いかはよく考えて決めるべきです。

詳しくは:外貨預金の5つのリスクとは?基本を理解し1倍FXと比較する

ヘッジ取引に使える

為替変動のリスクを減らすためにFXを使うテクニックがあるのです。

例:外国のものをお買い物

あなたが3か月後に発売される外国の商品を通販で買いたいとします。
でも今円高だから本当は今買いたい…。

このとき、あらかじめ今の時点で外貨に換えておくことで3か月後に円安で損をするリスクを減らすことができます。
今よりさらに円高になった場合はFXを使わないほうが得ですが、
「今のレートで買えれば十分!」という場合はFXであらかじめ外貨にしておく手は有効です。
手数料はスプレッド分なのでわずかです。

より詳しい記事:FXはリスクヘッジに使える!失敗を避けるFXの使いかた

たぬきの体験談まとめ



 あっという間に何百万円も消える体験は仮想のお金でも恐怖でした。

実際にデモトレードで買ったとしても、本物のお金になると惨敗する人が多いと聞きます。
FXで生計を立てよう、大儲けしようというのはリスクが高いと思います。

とはいえ、外国の商品を買ったり外国株や債券に投資をするときにFXを使いこなすとリスクを減らせる場面があるのは事実です。
FX=悪と決めつける風潮もまた、極端でしょうな。

たぬきんぐは米国株運用中!投資の記事書いてます!
【米国株】たぬきんぐの投資成績!2018年11月は絶好調
【米国株】プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)は高配当の優良株