旅行

金魚の町!大和郡山の郡山金魚資料館に行ってきた

Pocket

 たぬきんぐですじゃ。

 

家族で大和郡山市に遊びに行きましたぞ!

大和郡山市と言えば金魚!雨の日は道路にも金魚が出てくるほどの金魚の町ですぞ。

たくさんの金魚たちに子供たちは大興奮でした。

郡山金魚資料館のアクセス

月曜定休日

営業時間 9:00~17:00

電話番号:0743-52-3418

住所:奈良県大和郡山市新木町107

入場無料

ホームページ:http://www.kingyoen.com/jp/access.html

月曜が祝日の場合は営業しているそうです。

電車なら近鉄大和郡山から徒歩約10分。

車で来る場合は、駐車場は資料館から徒歩二分ほどのところにあります。

古い町なので道幅は狭いですので注意が必要です。

金魚の町・大和郡山市

大和郡山市は金魚の名産地です。

お祭りで出てくる金魚も、ペットショップの金魚も・・・

現在の正確なシェアはわかりませんが、国内の金魚の半分ほどは大和郡山市が出身のようです。

 

金魚のお店もたくさんあります。

業者向けのお店も多いようですが、個人向けに販売している店もあります。

郡山金魚資料館でも買うことができますし、金魚ランド幸田さんも個人向けに販売しているそうです。

どこでも金魚

側溝をよく見ると・・・

出目金が泳いでおります!!

雨の日はもっとすごいらしいですぞ。大雨が降ると金魚が池から道路に出てくるのだとか・・・。

側溝を金魚が泳ぐ姿を見れることはあまりないでしょう。

 

小さなお子さん連れの方は落ちないようにご注意を。

金魚資料館!

ちょっと昭和の雰囲気の金魚資料館。やまと錦魚園さんが運営する無料で見学できる施設です。

歴史的資料!

昭和57年にできたということなので、結構歴史があります。

金魚の館。中には珍しい金魚や古い資料がたくさんあります。

歴史的な資料もいろいろ置いてあります。

金魚の父!松井佳一先生の銅像。

実は金魚だけではなくて、近畿大学に水産学科を作ったすごい人らしいですぞ。

珍しい金魚がいっぱい!!

金魚の水槽がいっぱい!写真の水槽以外にもいっぱい水槽が置いてあります。

オシャレさでは水族館には勝てませんが、金魚の種類は水族館の比ではありません。

強烈な見た目の金魚を発見!

もちろん人気のらんちゅうなどもたくさん見ることができます。

大きく育った珍しい金魚もたくさんいます。

お店で買うこともできる

金魚は本当にたくさんいます。

よく見る種類の金魚は水槽にたくさんいますし、高級品種の金魚も水槽に泳いでいます。

高級品種のほうには業者の方が何人か来ていて、品定めをしていました。

イキのいい奴を買って帰るのでしょうなぁ。

たぬきのまとめと大会の話

大和郡山市では金魚資料館以外にも金魚のお店がたくさんあります。

金魚好きな方は関西に来たら大和郡山市に行きましょう!

奈良市からでも電車ですぐです。車は渋滞次第ですじゃ…!

 

ちなみに毎年金魚すくい選手権大会が行われているので金魚すくいが好きな方は要チェックですぞ!優勝者には結構な商品があるようですぞ・・・!!