【信楽観光】お土産のお菓子はうずくまる本舗がおススメ

Pocket

たぬきんぐですじゃ。

信楽といえば滋賀県南部の甲賀市にある信楽焼で有名な町です。

観光地としての整備はイマイチ進んでいませんが、オシャレな花瓶や鉢、食器等々いろいろ選べて買える町ですじゃ。

さて、信楽のうずくまる本舗さんの和菓子はとても美味しくてお土産としても人気があります。観光中に土産に迷ったらおススメの店の一つですじゃ。

店舗案内・アクセス

住所:   滋賀県甲賀市信楽町長野584-2

電話番号: 0748-82-0924

営業時間: 9:00~18:00(喫茶は16:30ラストオーダー)

不定休

会社名が紫香楽(しがらき)製菓本舗、ブランド名がうずくまる本舗のようです。

電車だと信楽高原鉄道・信楽駅から徒歩10分ほど。

高速道路は新名神・信楽ICが最寄りです。

うずくまるの看板が目印です。信楽のメイン道路なのでたどり着けないことはないと思います。向かいに大きいスーパーがあるので見落とさないように注意してください。

和風の正面玄関です。建物前に駐車できます。

中ではお菓子の販売と喫茶コーナーがあります。喫茶コーナーはぜんざいや抹茶などがあります。コーヒーもありますが私はお茶をおススメします。

お菓子をいくつか紹介

狸の腹つつみ・忍者狸の腹つつみ

【狸の腹つつみ】は、どら焼きの記事に餅と餡子(またはカスタードクリーム)が入ったお菓子ですじゃ。

一見ただのどら焼きのようですが・・・

中には羽二重餅風の薄い餅と、さらにその中にカスタード(または餡子)が入っております。

三層構造の味が絶品ですじゃ。

狸のぽんぽこりん

狸のぽんぽこりんですじゃ。なんとなく、服を着てほしいですのぅ・・・。

1個1個個包装になっております。

中はもみじ饅頭風の商品ですじゃ。こし餡と生地のバランスが良いですぞ。

うずくまる

店舗の名前と同じ【うすくまる】ですじゃ。「うずくまる」というのは信楽でよく作られている壺のようなずんぐりした形の容器ですじゃ。下の広告のような形の容器が代表的ですじゃ。

古信楽風うずくまる掛花入 3.5号

さて、お菓子の案内に戻ります。

2種類の味が入っております。大福みたいな感じですが、中では薄い餅が何層も重なっているため歯ごたえが独特なものになっております。旨いですじゃ。

他にもいろいろ・・・

干し柿を使った和菓子やわらび餅など、いろいろな和菓子が売っていますが、どれも美味しいです。

私、たぬきんぐは干し柿が大の苦手だったのですが、ここの干し柿のお菓子は美味しく食べれましたぞ。

たぬきのまとめ

うずくまる本舗のお菓子は高速のサービスエリアなどでも買うことができます。お土産におススメですじゃ。

和菓子以外ではお茶関係の品もお土産にいいものが多いですぞ。特に信楽の西には朝宮茶の畑が広がっておりますが、ここのお茶は絶品です。

信楽の記事、書いてます!

信楽のうどん屋【亀楽屋】が本格的でランチにおすすめ

【信楽】陶器市で安物をつかまないための注意点

滋賀の「お茶ジャム」が美味しいのでお土産にお勧め

【信楽観光】朝宮茶を飲んでいこう!子供も喜ぶ美味しいお茶

スポンサーリンク

シェアお願いします!

フォローしてくだされ!!