【アイカツ】今年の春は家族で宝塚へGO!【テヅカツ】

Pocket

たぬきんぐですじゃ。

週末に兵庫県宝塚市まで家族を連れて遊びに行きましたぞ。お目当ては娘たちの大好きなアイカツですじゃ。

手塚治虫記念館でテヅカツ

宝塚市の手塚治虫記念館。ここで第73回のイベントとして企画されたアイカツのイベント「テヅカツ」。

これが今回の幼児たちのお目当てですじゃ。イベントは2018年6月25日に終了します。

中の様子

建物内に入ると手塚治虫の名作【リボンの騎士】のサファイヤと一緒にアイカツスターズのキャラクターたちがお出迎え。

大人700円、小学生100円、幼児は無料というお手頃価格で入場します。

1Fの手塚治虫の作品をサラッと見てからお目当ての2階、アイカツコーナーへ。

初代アイカツの主人公いちごちゃんのお部屋を再現したコーナー。子供たちが喜ぶコーナーがいくつもあります。

貴重っぽい資料も置いてありました。

宝塚っぽいキャラクターのレイちゃん。下の子のお気に入りですじゃ。

子供はすぐに名前を覚えますが、親はキャラクター名を覚えるのに一苦労。新シリーズになると覚えるのが厳しいので困ります・・・。

グッズやカードの展示もあります。

塗り絵コーナーや初代アイカツのゲーム台など、他にもたくさんありました。初代アイカツ好きの方は初代のカードを持っていったらプレイできるようですぞ。

キャラクターグッズも少し置いてありますぞ。(そこまで品ぞろえはよくありませんでしたが。)

ファン証明書とかいうキラキラカードですじゃ。上が長女の分で下が次女の分。

たぬきのまとめと宝塚紹介

チケットぴあ

宝塚市と言えば、なんといっても宝塚歌劇団が有名ですじゃ。宝塚歌劇は静かに見れる子なら連れていけますし(チケットは必要ですが)、託児所もあります。

チケットは上のバナーから、「チケットぴあ」で買うことができますぞ。

ニューヨークのブロードウェイに行くのは大変ですが、宝塚なら週末を使って遊びに行くこともできます。映画もいいですが、少し大きくなった子供には一度生のミュージカルを見せてみるのもいいですぞ。なんでも経験ですじゃ。

宝塚大劇場は手塚治虫記念館から歩いてすぐですぞ。

あ、そうそう。水曜は大劇場は休館日らしいです(祝日は翌日が休み)。手塚治虫記念館も水曜は休みの日が多いのでチェックしておきましょう。

宿泊のおススメは武田尾温泉と宝塚ホテルですじゃ。

武田尾温泉 紅葉舘 別庭 あざれ

【武田尾温泉】は5年前に一度だけ行ったことがありますぞ。景色がいい、料理がおいしい、空気も美味しい、温泉が素晴らしいと、言うことなしですじゃ。個人的には有馬温泉よりもおススメですじゃ。

宝塚ホテル

【宝塚ホテル】も昔泊まったことがありますが、90年以上の歴史を誇る老舗ホテルですじゃ。大正ロマンを感じることができる歴史あるホテルですぞ。

古いのでバリアフリーからは程遠いですし、駐車場も狭い。しかしそれを補って余りあるロマンを感じるホテルですじゃ。歌劇とセットならこちらもおススメ。

宝塚は舞台や温泉などレジャーを楽しめる街です。行ったことがない人はこの機会に行きましょう!

スポンサーリンク

シェアお願いします!

フォローしてくだされ!!