旅行

東海岸の田舎町・ハーシーの魅力を紹介します!【チョコレート!】

Pocket

たぬきんぐですじゃ。

ペンシルベニア州の田舎にハーシーという町があります。
Hershey’sというチョコレートは日本でも買えますが、そのチョコレートの町がハーシーです。

東海岸・ニューヨークとワシントンの間あたりにあるよ



ハーシーの町はペンシルベニア州というところにあります。
ニューヨークとワシントンDCの中間点の北西にあります。
ニューヨークからワシントンへレンタカーで移動!
みたいな旅行をするなら間で立ち寄るのにおススメの町です。

一般的にはフィラデルフィアや、カジノで有名なアトランティックシティあたりのほうが観光客が多いのでしょうが、間にアメリカならではの田舎町をはさむのもいいものです。

ハーシーから少し車を走らせれば
・南北戦争で有名なゲティスバーグ
・アーミッシュの馬車が見られるランカスター
・原発事故で有名なスリーマイル島
などもあります。

ちなみにアーミッシュというのは近代以前の生活様式を守り続けるドイツ系の移民の方々です。
現代社会と距離を置いた独特で厳格な生活様式で暮らしておられます。
ランカスター方面へ車を走らせる場合は馬車が多いので運転に注意しましょう。

遊園地!チョコレート!

ハーシーの町は人口1万5千人程度の小さな町なのですが…。

チョコレート工場以外に遊園地、動物園、ホッケーチームなどレジャー施設がたくさんある町なのです。

小さな町の遊園地って、どうせしょぼいだろう…とか思うでしょ?
まあ、これをご覧ください。

私が訪れた昔よりさらに増えておる…。

ハーシーパーク(Hersheypark)が熱い!

110年以上の歴史を持つハーシーパーク。

遊園地の敷地は49万平方メートル。
Wikipediaによると、大体東京ディズニーシーと同じくらいの敷地面積だそうです。
ジェットコースターなどの絶叫系もたくさんありますし、子供用の乗り物やゲームなどもたくさんあります。

キャラクター系を楽しむのではなく、乗り物にひたすら乗りたい…という方なら、日本でここを超える遊園地はあまりないんじゃないかなーと思います。

たぬきんぐは絶叫系が苦手ですが、他の部分でも楽しめましたぞ!

チョコレートの形をした着ぐるみがうろうろしていることもありますが、残念ながらあまりかわいくないです。

夏はだいたいいつでも開いていますが、秋~春は開いてない日もあるので、実際に行く場合は予定を公式ページでチェックしておきましょう。
夜は10時まで開いている日も多いです。
公式ページはこちら!

ハーシーパークの横には動物園もあります。
普通に良い動物園らしいですが、こちらはわざわざ日本から行くほどではないかなあ…。

チョコレートワールド!

ハーシーパークの横にはチョコレートワールドというレジャー施設があります。
こちらは昔は疑似工場見学のようなものを楽しむ施設だったのですが…

最近はオリジナルチョコレートを作ることもできるようですな。
これも良かったら動画をどうぞ。
英語ですがわからなくても雰囲気は楽しめます。

子供を連れて行ってみたいものですなぁ。
ちなみにキットカットはアメリカではハーシーが販売しています。

スタジアムやシアターもあるよ!

ハーシーの町はスタジアムもあります。人口1万ちょっとなのに…。

アメフトの試合やバックストリートボーイズ、オジーオズボーンなどのイベントもあるそうです。マジか…。

ハーシースタジアムの公式ページはこちら!

ハーシーシアター(Hershey Theatre)という別の施設もありまして、こちらも結構有名な歌手なんかも来るそうです。
デビューアルバム「Pieces Of Youが1200万枚売れた人気歌手、ジュエルも2018年に来るそうです。
ハーシーシアターの公式ページはこちら!

個人的におすすめのピザ屋を紹介

ハーシーの町にもピザ屋やチェーン店はたくさんあるのですが、隣町にあるJojo’s Pizzaという店が個人的におすすめです。
ハムレスタウンという町にあるのですが、同じ名前のピザ屋が他の地域にもありますので間違えて目指さないように注意してください。
Jojo’s Pizzaはハーシーの町からすぐです。

写真がないのが申し訳ないですが、ホームページでメニューを見ることもできます

ここのピザは本当に美味しい!
アメリカ料理にさほど期待していない人も多いでしょうが、どうせピザ食べるならここで食べましょう。
問題は夜遅くまでハーシーパークで遊ぶと食べに行けないことでしょうか。
2日滞在して、ハーシーパークに行かない日にこちらに行くという手をおすすめします。

ピザ屋の近くにも観光施設が!

ここの少し南には鍾乳石(多分)の洞窟、Indian Echo Cavernsという観光施設もあります。昔インディアンが住んでいたんだとか。

ハーシーのホテルを紹介!

ハーシーの町のおすすめホテルは何といってもザ・ホテルハーシー(The Hotel Hershey)です。
…泊ったことはありませんが…。
アメリカ自動車協会(AAA)のレーティングでもダイヤモンド4つのランクになっています。
ホテルハーシーのホームページはこちらから!

次のおすすめはハーシーロッジでしょうか。
ホテルハーシーとハーシーロッジは、こちらのページから予約するシステムになっているようです。

とはいえ治安のいい町なので高級ホテルに泊まる必要はないと思います。
私はエコノ ロッジに泊まったことがありますが、こういう感じのところで十分だと思います。
遅くまで遊んだら夜は寝るだけですしね。

たぬきのまとめ:ハーシーに行こう!

というわけで、アメリカ旅行に行くならハーシーはおススメです。

ニューヨークやワシントンから2時間ちょっとで行けます。
遊園地は子供にもおススメですが、大学生や社会人がガチで楽しめる内容になっています。

ハーシーの町を作ったミルトン・ハーシーさんの素晴らしさは投資の記事でも少し書いています。
関連記事:【米国株】ハーシー・カンパニーってどんな会社?【チョコレート】

築き上げた会社の従業員のために次々とレジャー施設を作り、理想の町を作ろうとしたミルトン・ハーシーさん。
素晴らしいですなぁ!