その他雑記

昨今の立ちション事情について考える―最近あまり見ない?

Pocket

先日久々にスーパーで立ちションしている初老のおっさんをみつけたのですじゃ。

トイレ

いやあぁぁ、ズボン下ろし始めた(><)

トイレまでせいぜい20メートルなのに、なんでそんなところで堂々と・・・と思いつつ、町での立ちションは久々に見たので逆に新鮮だったのですじゃ。

そう、立ちション昔はよく見た

アラフォー世代以上の方はおそらく子供のころ

立ちションや歩道に犬の糞が転がっているのを見ることが多かったと思います。

たぬきの主観ですが、町の道路を歩くときは犬の糞を踏まないように下を見ることが多かったですし、電信柱などには立ちションの跡が多かったように思います。

今でも高速道路や山道では見かけますが、町での立ちションは明らかに減ったと感じます。

町での立ちションは軽犯罪法違反です

「街路または公園その他公衆の集合する場所で、たんつばを吐き、または大小便をし、もしくはこれをさせた者」は拘留または科料となるようです。

 

立ちションも犬の糞も道のゴミも減ったような気がする

なんとなくですが、昔と比べて町の景観に対するモラルはよくなっている気がします。地域によるのかもしれませんが、犬の糞も空き缶のポイ捨ても減ってる感じがします。

昔は缶蹴りという遊びがありましたが、今は公園に空き缶落ちてないですからね。

 

最近はコンビニなども多いですし、町でトイレに困ることは減りました。

コンビニのない田舎の山道などでは林に向かって立ちションしてる人を時々見かけますが、これは街路ではないので問題ないようです。

海外での立ちション事情

立ちションって日本のおっさんだけではないらしいですね。海外でも立ちションに悩んでいる地域は多いんだとか。

 

そういえば昔たぬきがヨーロッパ旅行に行ったとき、どこでもトイレが有料で困ったことがありました。

小銭がなくてトイレが近いヨーロッパのおっさんはどうなるのか。

トイレが有料とは恐ろしいですじゃ。日本はいいところですじゃ・・・。

 

ヨーロッパに行くときはトイレ用の小銭が必要ですぞ。クレジットカードだけでOKと思ったら大きな間違いですじゃ。

 

たぬきも子供のころは立ちションしてた

田舎の祖母の家に遊びに行くと、夜は外が真っ暗だったのですじゃ・・・。

田舎の古い家なのでトイレは家の外だし、道は暗くて見えないし。

というわけでいつも近くの林に向かって立ちションしていました。

もちろん町ではやりません

たぬきの考えとまとめ

モラルの向上のおかげか、トイレが増えたおかげか。立ちションはあまり見なくなりました。

立ちション禁止の看板も、少し古いものが多いと思います。

 

缶蹴りは最近の子はあまりやらないみたいですね。

子供のころ缶蹴りが一番楽しかったので、ちょっと寂しい気がします。

 

立ちションは、どうしても我慢できないときは草むらでこっそりですぞ。

スーパーの駐車場はアウトですじゃ!